【初心者向け】FX初心者が勝つために徹底しなければいけないこと 資金が増える考え方解説

trader
このページでは、FXを既に始めているけど中々勝てない、資産を増やすことができていない、始めたばかりでよくわからない。
という方向けに、FXトレーダーが1からわかりやすさに重点を置いて、シンプルに解説していきます。

初心者トレーダーの方や、中々勝ててないトレーダーの方は、1度目を通していただければ何かが変わると思いますよ。

FXで勝つための考え方 メンタル

beginner
くそーー!また逆行したー!今日は負け越しだから、早く次のエントリーポイント見つけて取り戻さないと!

trader
おやおや、どうされたんですか?随分熱くなってるようですが。

beginner
あ!師匠!ネットで勝率80%の手法を見つけたから使ってみたのですが、これが中々上手くいかなくて連敗中なんです。

次は根拠強めに見えるので、ロット数をあげて取り戻すつもりです!

trader
(順調に負けトレーダーあるあるの道を歩んでますね。このままだと良くないですね。)なるほど。その手法というのはどのような仕組みなのですか?

beginner
詳しくはわからないんですけど、サインがでたらエントリーするだけなんです!移動平均線の角度だけ見て、それでエントリーを決める仕組みです!

次のエントリーは移動平均線が急角度なので、バッチリ根拠強めです!倍のロットで負け分取り戻すぞー!

….やったー!ほら、師匠大勝ちですよ!今までの負け分取り戻してプラスになりました!

trader
(やれやれ。これは困りましたね)それはよかったですね。典型的負けトレーダーの完成です。まだ初心者のうちは修正が効きますので直しますよ。

beginner
ええー!師匠、どういうことですか!

FXで勝ち続けるための考え方

FXはお金を増やすことも減らすこともできます。FXはとても難しく考えてえられがちですが、実際に取引をすること自体は難しくはありません。初期設定さえ終わってしまえば誰でも簡単に始めることができます。

世の中には「億トレーダー」と呼ばれるFXで億を稼ぎ出した人も大勢いらっしゃり、そんな夢を追いかけてFXに参入される方も多いかと思います。実際私もそうでした。

そして専業トレーダーになることを夢見て、インターネットで色々な情報を探したり、億トレーダーのTwitterを見てみたり、書籍を買ったり高額スクールに通ってみたり….実際私も全て経験しました。

全ての経験が役に立ち、今の私がありなんとか勝ち続けることができています。
では今からFXに参入される方に同じ道を歩んでいただきたいかと言うと、実はそうではありません。全ていい経験だったと思いますが、全てが必要な情報ではありませんでした。役に立つ情報もあれば、惑わされただけの情報もあります。

そんな酸いも甘いも経験した筆者が、これからFXに参入される方、まだ勝ちに近づけていない方向けに、厳選した必要な情報をシンプルにわかりやすくお伝えさせていただきたいと思います。

必ず役に立つものになるようにしますので、ぜひ閲覧いただければと思います。

①根拠を持ったエントリーをする

根拠を持ったエントリーをすることが1番大事です

初心者の方でありがちなのが、根拠がしっかりとしていないエントリーをしていることです。
根拠とはなにか。この定義は人それぞれあると思いますが、誰かから教えてもらった手法だったり、インジケーターを見ただけのものだったり、サインツールのサインなどは根拠が充分ではありません。

例えば、勝てている億トレーダーの手法を購入したとします。一見勝てそうですが、実はそうではありません。その手法で勝てているのは、多くの経験を持って検証をこなした億トレーダーだからです。

初心者の方が同じ手法を使ったとしても、まず勝てません。圧倒的経験値不足です。例えば、プロ野球選手と同じ道具を使ったり、同じトレーニングをしても結果は出せません。なぜなら、経験に基づいた高度なやり取りがプロの間にはあるからです。実際に試合をして、自分で検証して繰り返してやっと体に馴染むことができません。当然天才もいるかもしれませんが、それは特例ですよね。

しかし、どの世界でもしっかりと努力、経験を積み重ねていけばある程度は戦えると思います。野球の世界でもプロは無理でも、上級者にはなれます。素人には絶対勝てますよね。打ち方と投げ方だけ教わった初心者が、プロではないにしても野球を続けてた人には絶対勝てません。

勘違いされてる方が多いのですが、相場の世界もなんら変わりはありません。プロばかりの世界ではなく、上級者も多い世界です。そんな中に素人がいきなり手法だけ教えられて参加したら当然負けますよね。相場の世界も戦いです。

手法というのは、野球で言えば変化球や打ち方のコツを教わっている程度なんです。実際に使って、経験を積んで体に馴染ませて、ある程度法則がわかって初めて勝てるようになります。

根拠というのは、手法にインジケーターを追加するとかそういう話ではなくて、過去チャートがこういう動きをしたらこの手法は成功しやすいとか、この時間帯はこの手法の勝率が下がるとか、こういったことを経験で積み重ねていくことです。

相場に規則性はあります。しかし、まったく同じ動きをすることはありません。
まったく同じ動きを探すのではなく、規則性やパターンを探すことが大事です。

規則性やパターンを探して根拠のあるエントリーをするようにしてみてください。勝率がグッと上がるはずです。

②相場における3種の神器を手に入れる

FXの世界では

1年経って資産が減っていなければすごい

こう言われる世界です。そんな中で闇雲に勝負をしても勝つことは難しいです。一時的に勝てても結局はマイナスというのがほとんどです。
それではトレードを専業されている方と初心者の方では何が違うのか。
私は3種の神器を持っているか、持っていないかだと思います。
※あくまで筆者個人の意見です

早速本題です。私の思う3種の神器とは

手法

資金管理法

相場に適したメンタル

この3種だと考えています。この3つは相場において必須と言っても過言ではないほど重要です。
しかし、相場初心者の方はここを疎かにしがちです。

例えば、皆さんエントリーの際に何も考えずエントリーすることは無いと思います。インジケーターなどを使ってエントリーポイントを探してエントリーしているはずです。これが手法だと思っている方もいらっしゃいますが、これだけでは手法とは言い難いです。手法としては基本にしてとても重要なもので、簡単に手に入るようなものではありません。前述していますが、ほとんどの方が圧倒的検証不足です。対して検証もしていないのに手法というのは安易すぎる考え方です。

資金管理に関してもしっかり管理できている方は少ないと思います。そもそも1ロットでいくら動くのか?資産に対して何回勝負できるようにロットを調整するか。ナンピンや損切りを許容してロットを計算できているか?全部何となくでしている方も少なくはないと思います。

メンタルに関しては最初から持っているものもありますが、相場に身を置くことで成長することができます。そしてこのメンタルが相場の根幹になると私は考えています。
しかし、ただ漠然と相場と向き合っても中々成長はできません。目指すべき先が明確にわかっていると、勝ちトレーダーのメンタルに近づくのも早くなります。
勝ちトレーダーはどのようなことを考えているのか、どのように対処しているのかを意識しながら取引することが重要でしょう。

このFXにおける「3種の神器」における重要さの割合は

手法2

資金管理4

メンタル4

このように考えています。手法が1番大事に思われる方も多いかと思いますが、手法は結局なんでもよいです。シンプルなものを突き詰めて勝てるようにしていくのが重要です。
そしてその突き詰めて勝てるようにするためには、正確な資金管理、勝つためのメンタルが必要になります。

この「3種の神器」はどれか1つでもかけてはいけないと考えています。全てを手に入れて鍛え上げることができたとき、自然と勝ちトレーダーになっていると思います。
ほとんどのトレーダーがある日突然勝てるようになったと言います。これはこの「3種の神器」が意識しなくても、自分にとって自然になった時なのではないかと筆者は思います。

考え方を変える

この部分に関しては、前述したメンタルの部分に近い分野になるかと思いますが、相場において勝ち続けるためには「FXに対する考え方」がとても重要になります。

この考え方に関してあげればキリがありませんが、勝ててない人はほとんどの方が、FXに対する考え方を1から見直した方がいいです。勝ててない=考え方が間違っていたり、違う方向に傾いてしまっている場合が多いです。

私も最初はそうでしたが、結局甘えた認識をFXに持ってしまっている方が多いです。
例えば取組み方ひとつをとっても、過去検証を1ヶ月や1年で満足していませんか?勝ててる人はその何倍も検証しています。それでいて歴も長いのでさらに+α検証していることになりますよね。

手法に関しても検証できる部分はほんとにそれ以上はありませんか?まだ突き詰めれるところはありませんか?検証回数は充分ですか?

エントリーポイントは妥協していませんか?あがりそう、下がりそうでエントリーしていませんか?目先の利益に捉われていませんか?根拠を明確に人に伝えることができますか?

利確、損切りポイントはそこが適切でしたか?その利確は確かな根拠がありましたか?急に値動きしたから突発的にしたものではないですか?損切りはそこまで保持する理由はありましたか?もっと早めにきれなかったですか?
そもそもエントリー時に利確、損切りポイントは決めていましたか?

1つでも心あたりがあった方は要注意です。少しでも気にかかる点があれば早急に見直すことをオススメします。

FXに対して真剣に考えて取り組むことができれば、ほとんどの方が勝てるようになるはずです。実際どの勝ちトレーダーも勝てるようになるのは難しくないと言っていると思います。ほんの少しの差が、「勝ちトレーダー」と「負けトレーダー」を分けるのです。

まとめ

beginner
師匠!目から鱗でした…。一時の勝ちに目が眩んで愚かなことをしていました。
でも大事なことはわかりましたが、どのように取り組めばいいのでしょうか?

trader
気づいてくれたなら一安心です。
取組み方ですか…。すぐ聞いている時点で、少し発想を変える必要があるかもしれませんね。
相場というのは良くも悪くも1人きりです。エントリータイミングを決めるのも、ロットをいくらにするかも、利確損切りをいつするかも、最終判断を下すのはいつも自分です。
自分で考えて決めていかなければいけないのです。
当然この後改善のオススメ方法もお伝えしますが、すぐに何かに頼る習慣がつくと自分の判断力が鈍り、勝ちトレーダーが遠くなる可能性があるので気をつけてください。

beginner
言われてみればその通りですね…
ちょっと自分の考え方を見つめ直しに山籠り行ってきます!

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です