【2/13】先出しトレード!チャンスなエントリーポイント集【デイ・スイング/チャネル・ラントレード/FX】

記事の概要

ご覧いただきありがとうございます。この記事では、個人的見解で期待値の高いライントレードのエントリーポイントを、書き残していきたいと思います。

主に

  • 優位性のあるポイント
  • 利確/損切り予定ポイント
  • エントリーポイントのシナリオ

この点をわかりやすくシンプルに記載していきます。
個人的な備忘録も兼ねていますので、ご了承ください。

記事をご覧いただくにあたって、注意事項がいくつかございます。大変お手数ですが、御一読くださいますようお願いいたします。
また、ご質問やご意見は受け付けておりませんのでご了承ください。
注意事項は こちら 

USD/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
入り時:ブルーチャネル下限付近
利確 :センターライン付近
損切 :転換

累計利確pips:120pips
累計損切pips:30pips

詳細解説

ドル円長期目線です。

ここ数日は特に大きな動きがなく、エントリータイミングも訪れていません。

このまま上昇し続けた場合は、110円付近までは伸びそうなので、もしそこまでいけば反発でエントリーを狙ってもいいかなと考えています。

あくまで目線は上昇ですので、109.500付近まできたら小ロットでロングエントリーも検討中です。

支える要素は長期EMA、チャネル下限とありますので下であればあるほど優位性は高いです。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
入り時:110.120ライン付近
利確 :直近高値付近
損切 :ライン転換

累計利確pips:50pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ドル円中期目線です。

前回のポイントはエントリー条件を満たさずに終わりました。
優位性も変わったために、次は110.120ライン付近で上抜けからの戻り買いを検討しています。

上昇の勢いが少し低迷しつつあるように見えますが、じわじわ110円を目指してくるとエントリーしやすいですね。


USD/CAD

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ショート
入り時:レッドチャネル上限 or 134.803ライン付近
利確 :センターライン付近
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ドルカナダ長期目線です。

現在レッドチャネルの上限を上抜けて、転換するかどうかの期間となっています。
上昇とみなすにはまだ早いので、現状は様子見です。

134.803ライン付近まで上昇すれば、1度ショートを検討したいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
入り時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ドルカナダ中期目線です。

優位性の高いエントリーポイントは現状ありません。


USD/CHF

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ショート
入り時:レッドチャネル上限付近 or 0.98610ライン付近
利確 :センターライン付近
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ドルスイスフラン長期目線の解説です。

現状レッドチャネル上限でしっかりと反発が見られますので、ショートでエントリーの優位性があります。

しかし、他の通貨と比べてチャネルを簡単に上抜ける傾向が強いため、しっかりと損切りポイントはセットしておく必要があります。

基準としては直近の値幅から考えて、20pipsほど逆行した場合は損切りで行く予定です。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
入り時:0.97810ライン付近
利確 :30pips
損切 :15pips

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ドルスイスフラン中期目線の解説です。

現状は長期のレッドチャネル上限で揉み合っています。
もし仮に上抜けて、戻ってきた場合はロングでのエントリーが狙い目になります。

このまま下降していくと優位性はなくなるので、エントリーはなしです。
今週中にはカタをつけたいですね。


GBP/AUD

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
入り時:ブルーチャネル下限付近
利確 :センターライン付近
損切 :転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ポンドオージー長期目線の解説です。

明確な上昇チャネルを形成していますので、ブルーチャネル下限に到達でエントリーしたいと思います。

ポンド系はラインを大きく抜けることが多いため、エントリーポイントと損切りポイントが重要になります。
フィボナッチ等、他の指標と複合的にエントリーポイントは決めたいと思います。

しかし、現状ブルーチャネル下限とは遠いためエントリーは当分無さそうです。


30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
入り時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ポンドオージー中期目線の解説です。

優位性の高いエントリーポイントは現状ありません。


GBP/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★☆☆☆☆
目線 :ロング
入り時:ブルーチャネル下限付近or139.414or138.733ライン付近
利確 :ブルーチャネル上限付近
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ポンド円長期目線の解説です。

月曜日も案の定大きな動きはなく、エントリー基準を満たすことはありませんでした。

動きがないですが、結局はレンジを形成しているので見立てに関して変更はありません。

ポンドは大きく動き続けてたので、休憩の時間なのかもしれないですね。

そろそろ大きな動きを期待したいところなのですが、方向感がハッキリしていないので、初動を捉えるのは今の段階では難しそうです。

現状としてはロングに優位性があるため、大きく下がってきた反発を拾いたいと思っています。
それが現状引けるラインの139.414&138.733ライン付近となっています。
分割エントリーで勢いが強そうであればすぐ損切り予定です。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ショート
入り時:141.019戻り売り
利確 :60pips
損切 :30pips

累計利確pips:80pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ポンド円中期目線です。

大きな動きはなく落ち着いた相場ですので、エントリー条件は満たすことなく見立てに変更はなしです。

意識されてるライン付近まできたため、このまま下落の勢いで突き抜けたら戻り売りを狙いたいと思います。

突き抜けた時にどこまで下がるか分からないので、エントリーが成立するか微妙なところですが、エントリーできるように祈りたいと思います。


GBP/USD

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★★☆
目線 :ショート
入り時:レッドチャネル上限付近
利確 :センターライン付近
損切 :転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ポンドドル長期目線の解説です。

現状レッドチャネル上限で揉み合っていて、ポジションを保有しています。

直近で連続して上限に挑戦しているので、あと数回挑戦するようであれば転換の可能性を含みます。

しっかり様子を見ながら観察したいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
入り時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ポンドドル中期目線の解説です。

優位性の高いポイントはないため、エントリーはなしです。


EURGBP

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★☆☆☆☆
目線 :ショート
入り時:レッドチャネル上限付近
利確 :センターライン付近
損切 :転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ユーロポンド長期目線の解説です。

かなり急角度な下降チャネルを形成しています。

現状直近で上限に触れたばかりで、ポジションを保有しています。

1度下限に到達して、また上限にきたらエントリーも可能かと思いますが、直近はかなり揉み合っているのでエントリーは控えるのが吉です。

どちらにしても下降が強すぎるので、ロングエントリーはないです。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★★★☆
目線 :ショート
入り時:0.8422ライン付近
利確 :直近安値付近
損切 :ライン明確上抜け

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ユーロポンド中期目線の解説です。

現状長期目線では大きな下降の真っ只中ですので、中期目線も流れに乗っかります。

狙い目としては戻り売りです。
0.8422ライン付近まで戻ったらショートエントリー可能になっています。
条件は揃っているため優位性は高めです。

あからさまに大きいローソク足が出た場合は否定パターンとします。


EURAUD

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
入り時:ブルーチャネル下限付近
利確 :センターライン付近
損切 :転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ユーロオージー長期目線の解説です。

明確な上昇チャネルに滞在しています。

現状としてはセンターラインに押し戻されている状況で、前回のエントリーは無事利確できました。

このまま下限まで来た場合はエントリー可能ですが、少しロットは少なめです。

押し戻されるのが早いということは、下降の力が強めと判断できますので、あくまで最も優位性が高いのは、上限タッチからの下限到達です。


30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
入り時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ユーロオージー中期目線の解説です。

優位性の高いエントリーポイントは現状ありません。


EUR/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:ブルーチャネル下限付近 or 118.880ライン付近
利確 :センターライン付近
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:35pips

詳細解説

ユーロ円長期目線です。

いまいち相場の波に乗れていない通貨ペアです。

今の位置関係だとショートが狙いたいポジションですが、あくまで長期目線はチャネルや明確ラインの反発を狙います。

今の値幅だと早くても今週末までエントリーはなさそうですので、ゆっくり観察しながら待ちたいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★★★☆
目線 :ショート
売り時:119.760ライン or 120.300ライン付近
利確 :30pips
損切 :15pips

累計利確pips:50pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ユーロ円中期目線です。

現状ショートに優位性があります。
レンジを形成するかと思いましたが、あっさり下抜けてくれました。

現状の狙い目としては、119.760ラインか120.300ライン付近になります。
ラインにタッチでショートエントリーです。
どちらも優位性は高いので、分割エントリー予定です。


EURUSD

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★☆☆☆
目線 :ショート
入り時:レッドチャネル上限付近 or 1.07825ライン付近
利確 :センターライン付近
損切 :転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ユーロドル長期目線の解説です。

かなり強めの下降中です。
そろそろカバーが入りそうな局面なので、安易なショートエントリーはおすすめできません。

個人的には1.07825ライン付近が下げの限界くらいだと思いますので、そこまで下がったらロングも検討しています。


30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
入り時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ユーロドル中期目線の解説です。

現状下げの勢いが強すぎて、明確なエントリーポイントがありませんが、上がったら売るで簡単に取れそうです。

しかし、期待しすぎて損切りできない状態は避けないといけないので、損切りラインの設定は必須です。


AUD/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★★☆
目線 :ロング
買い時:70.018ライン付近 or ブルーチャネル下限
利確 :ブルーチャネル上限付近 or センターライン付近
損切 :ライン転換

累計利確pips:100pips
累計損切pips:20pips

詳細解説

オージー円長期目線です。

大きな動きはなかったため、見立てに変更はありません。

押し目をつけながら、このまま順当に下がってくれれば週末付近でエントリーできそうなので、期待しながら監視したいと思います。

直近の状況としては、

こちらはチャネル上限で反発したような状態になっています。
上昇チャネルですので、優位性が低いのでエントリーはしていません。

今後のエントリーポイントはチャネル下限か70.018ライン付近です。
ここまで下がってきてくれれば何も気にせずエントリーできるので、期待して待ちたいと思います。

ただ少し下げすぎてるので、ここから下降トレンドに転じる可能性も考慮しながら観察したいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
入り時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:30pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

オージー円中期目線です。

優位性の高いポイントはないので、エントリーは見送りたいと思います。


AUD/USD

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
入り時:ブルーチャネル下限付近
利確 :センターライン付近
損切 :転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ユーロドル長期目線の解説です。

ラインを大きく下抜けて、チャネルが転換したタイミングです。
こういったときは以前のチャネルの複製して、そのまま活用できることが多いです。

というわけでエントリーポイントはブルーチャネル下限到達からのロングエントリーです。
勢いがつけばあっという間に到達しそうなので、しっかりと監視を続けたいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
入り時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

オージードル中期目線の解説です。

優位性の高いエントリーポイントは現状ありません。

あとがき

最後まで閲覧ありがとうございました。

私が実際にエントリーしている通貨の一部を増やしてみました。
より勉強や復習が捗ると思うので、精一杯頑張りたいと思います。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA