【2/10】先出しトレード!チャンスなエントリーポイント集【デイ・スイング/チャネル・ラントレード/FX】

記事の概要

ご覧いただきありがとうございます。この記事では、個人的見解で期待値の高いライントレードのエントリーポイントを、書き残していきたいと思います。

主に

  • 優位性のあるポイント
  • 利確/損切り予定ポイント
  • エントリーポイントのシナリオ

この点をわかりやすくシンプルに記載していきます。
個人的な備忘録も兼ねていますので、ご了承ください。

記事をご覧いただくにあたって、注意事項がいくつかございます。大変お手数ですが、御一読くださいますようお願いいたします。
また、ご質問やご意見は受け付けておりませんのでご了承ください。
注意事項は こちら 

USD/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
入り時:ブルーチャネル下限付近
利確 :センターライン付近
損切 :転換

累計利確pips:120pips
累計損切pips:30pips

詳細解説

ドル円長期目線です。

まだまだ上昇気配が濃厚です。
押し目を作って上昇か、このまま下落かという局面ですが、あまり窓を空けることもなく平凡な形でした。

エントリーポイントとしては、ブルーチャネル以外は優位性の高いポイントが見当たらないため、エントリーはまだまだ先になりそうです。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
入り時:109.545ライン付近
利確 :直近高値付近
損切 :ライン転換

累計利確pips:50pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

+30pips

ドル円中期目線です。

ラインにタッチしたためエントリーしました。
その後すぐ反発があったため、すぐ利確し+30pipsです。

その後はまた下落を始め、一本したのサポートラインに支えられている状態です。
このラインの反発を狙うのもありですが、優位性はあまり高くありません。

動きが活発になるまではとりあえず様子見予定です。


GBP/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★☆☆☆☆
目線 :ロング
入り時:ブルーチャネル下限付近or139.414or138.733ライン付近
利確 :ブルーチャネル上限付近
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ポンド円長期目線です。

特に週末にも大きな動きはなかったため目線に変更はありません。

そろそろ大きな動きを期待したいところなのですが、方向感がハッキリしていないので、初動を捉えるのは今の段階では難しそうです。

現状としてはロングに優位性があるため、大きく下がってきた反発を拾いたいと思っています。
それが現状引けるラインの139.414&138.733ライン付近となっています。
分割エントリーで勢いが強そうであればすぐ損切り予定です。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ショート
入り時:141.019戻り売り
利確 :60pips
損切 :30pips

累計利確pips:80pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ポンド円中期目線です。
大きな動きはなく落ち着いた相場です。

意識されてるライン付近まできたため、このまま下落の勢いで突き抜けたら戻り売りを狙いたいと思います。

突き抜けた時にどこまで下がるか分からないので、エントリーが成立するか微妙なところですが、エントリーできるように祈りたいと思います。


EUR/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:ブルーチャネル下限付近 or 118.880ライン付近
利確 :センターライン付近
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:35pips

詳細解説

-15pips

ライン転換が明確になったため損切りしました。

少し早めに損切りしたのですが、結果てきに大きな下落がその後起きたのでよかったです。

ブルーチャネルが完全に転換しチャネル上限から大きく下落している状態です。
ブルーチャネル下限までは、長期目線でのエントリーはなさそうです。
118.880ライン付近と同時に到達すればとても入りやすいです。

まだ現在は下降チャネルなのか上昇チャネルなのか少し微妙なところになってきたので、しっかり監視したいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ショート
売り時:119.810ライン付近戻り売り
利確 :30pips
損切 :15pips

累計利確pips:50pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ユーロ円中期目線です。

中期目線でもエントリーのタイミングが難しい局面です。
現状としては、119.810ラインが意識されている状態なので、そこを下抜けた後の戻り売りで入りたいと思っています。

ただ反発意識が強めのラインで、今回もしっかり反発する可能性があります。
反発を狙ってもいいですが、ロット少なめで直近の動きを見ながらエントリーするかどうかを判断したいと思います。


AUD/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★★☆
目線 :ロング
買い時:70.018ライン付近 or ブルーチャネル下限
利確 :ブルーチャネル上限付近 or センターライン付近
損切 :ライン転換

累計利確pips:100pips
累計損切pips:20pips

詳細解説

オージー円長期目線です。

こちらはチャネル上限で反発したような状態になっています。
上昇チャネルですので、優位性が低いのでエントリーはしていません。

今後のエントリーポイントはチャネル下限か70.018ライン付近です。
ここまで下がってきてくれれば何も気にせずエントリーできるので、期待して待ちたいと思います。

ただ少し下げすぎてるので、ここから下降トレンドに転じる可能性も考慮しながら観察したいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ショート
入り時:73.063ライン付近戻り売り
利確 :30pips
損切 :15pips

累計利確pips:30pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

オージー円中期目線です。

中期目線では、ショートに少し優位性が傾きつつあります。
すぐにエントリーというわけではありませんが、73.063ラインを下抜けて戻って来ればショートエントリーしたいと思います。

しかし直近で急騰などがあった場合は、変わった動きをする可能性がありますので様子見です。

あとがき

最後まで閲覧ありがとうございました。

金曜日は結局あまり好ましい動きにはなりませんでした。
少しがっかりです。

月曜日の窓も比較的に小さく、安定した相場となりそうな印象です。

最近はSNSでFXが活発になっている気がしますが、SNSで善し悪しを判断するのはとても難しいと思うので、9割は嘘と考えてみてみると面白いですよ。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA