【2/3】先出しトレード!チャンスなエントリーポイント集【デイ・スイング/チャネル・ラントレード/FX】

記事の概要

ご覧いただきありがとうございます。この記事では、個人的見解で期待値の高いライントレードのエントリーポイントを、書き残していきたいと思います。

主に

  • 優位性のあるポイント
  • 利確/損切り予定ポイント
  • エントリーポイントのシナリオ

この点をわかりやすくシンプルに記載していきます。
個人的な備忘録も兼ねていますので、ご了承ください。

記事をご覧いただくにあたって、注意事項がいくつかございます。大変お手数ですが、御一読くださいますようお願いいたします。
また、ご質問やご意見は受け付けておりませんのでご了承ください。
注意事項は こちら 

USD/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:108.460ライン or ブルーチャネル下限
利確 :109.700ライン付近 or センターライン
損切 :転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:30pips

詳細解説

ポジション保有中です。

予定通りブルーチャネル下限に到達しましたのでエントリーしました。

現状はブルーチャネル下限にすんなり反発しておりプラスです。
センターラインまではホールドする予定ですが、レッドチャネル上限の反発の強さ次第では決済の可能性もあります。

何にしても損にならないように、ある程度価格が上昇した場合は逆指値をプラスの域に設定しておきたいと思います。

長期間ホールド予定のものは、そのように設定して保有して心の余裕を持たせることがとても大事です。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:109.271ライン
利確 :40pips
損切 :ライン転換

累計利確pips:20pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

一度大きく下がって上昇という読みは正解で、その後60pipsほど大きく下落してブルーチャネル下限での反発となりました。

残念ながらエントリーポイントへはタッチしなかったので見送る形となりましたが、大局感は問題なかったので安心しています。

今現在は下がる想定まで下落しきったため、上昇転換の可能性が濃厚とよんでいます。
そのためショートエントリーではなくロングエントリーを狙いたいと思います。

現状としては109.271ラインを上抜けて戻ってきたらロングエントリーの予定です。
月曜日なのであまり動きはないと思いますが、よく観察して状況判断したいと思います。


GBP/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:140.652ライン or 139.323ライン
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

見立てに大きな変更はありません。
あまり方向感のある動きを見せていないので、今はひたすら観察です。

長期EMAを下抜けたり、トレンド転換が見えない限り長期目線はロングの予定です。
現状はレンジのちょうど真ん中ぐらいでエントリーしにくい状態です。

狙い目としては、第一ポイントが140.652ラインの反発です。
直近で目立つラインですし、フィボナッチ的にも◯です。

本命は139.323ラインになります。
逆にここを簡単に下抜けると、ショート目線に切りかえなければいけなくなるくらいの状態ですので、分割エントリーで利益を拾えるように頑張りたいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:142.681ライン
利確 :直近高値
損切 :ライン下抜け

累計利確pips:80pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

前回のエントリーポイントは、条件を満たさなかったため見送りとなりました。

そのまま相場は急騰したため、エントリーポイントを見直しました。
現状としては方向感もなく、優位性の高いポイントは見られません。

エントリーするなら142.681ライン付近での反発狙い程度です。
優位性が高くなる条件が揃うまでは様子見です。


EUR/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:119.107ライン or ブルーチャネル下限
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:20pips

詳細解説

エントリーの見立てに変更はありません。
今はひたすらレンジ相場ですので長期目線で優位性の高いポイントへはまだ辿りついていません。

狙い目はロングの予定ですが、方向感としては非常に難しい局面です。
1度下落してロングを狙いたい場面と考えています。

少し深めに落ちたところを狙いたいので、119.107ラインかブルーチャネル下限でのロングエントリーで行きたいと思っています。
二つが重なれば優位性はあがります。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ショート
売り時:120.388ライン、119.805ライン戻り売り
利確 :20pips
損切 :10pips or ライン転換

累計利確pips:30pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ショート目線は継続です。

わかりやすいBOXレンジ相場なので、反発狙いだけでもpipsを稼げます。
現状としてはEMAと交わってますので方向感ははっきりしません。

そろそろどちらかに大きく動きそうな気配があるのでしっかり観察していきます。


AUD/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:73.316ライン or 72.410ライン
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:20pips

詳細解説

ポジション保有中です。

前回の分析後上昇することなくすぐ下落してきたため第一候補は見送りで、第二候補でエントリーしました。
現在は反発して30pips程プラスの状態です。

予想のポジションまで大きく下落してきたので、ほとんど予想通りです。

このまま利確ポイントまで到達してくれればベストですが、こちらもある程度上昇したら損切りポイントをプラス域に設定して利益確保したいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ショート
売り時:72.795ライン
利確 :30pips
損切 :15pips

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

あまり優位性は高くありませんが、意識されているラインが72.795ラインになりますので、ここに戻ってきたところでショートエントリーを考えています。

今の現状だとエントリーしにくいので、もう少し下落したらエントリーできます。

ただ上昇気配が濃厚ですのでおそらくエントリーはないと思います。
次のエントリーポイントはブルーチャネル上限の反発狙いで少しのpipsをとれればとおもうので、しっかり観察していきたいと思います。

あとがき

最後まで閲覧ありがとうございました。

2月に月がかわりました。

1月はエントリーポイントがあまりなくて我慢の月になりましたので、2月は楽しい相場だと嬉しいです。
とはいえファンダメンタルズ要素が少し不安定なので、そこも考慮したエントリーが必要かなと思います。
そろそろ収束気配なので、早く解決してほしい今日この頃です。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA