【1/30】先出しトレード!チャンスなエントリーポイント集【デイ・スイング/チャネル・ラントレード/FX】

記事の概要

ご覧いただきありがとうございます。この記事では、個人的見解で期待値の高いライントレードのエントリーポイントを、書き残していきたいと思います。

主に

  • 優位性のあるポイント
  • 利確/損切り予定ポイント
  • エントリーポイントのシナリオ

この点をわかりやすくシンプルに記載していきます。
個人的な備忘録も兼ねていますので、ご了承ください。

記事をご覧いただくにあたって、注意事項がいくつかございます。大変お手数ですが、御一読くださいますようお願いいたします。
また、ご質問やご意見は受け付けておりませんのでご了承ください。
注意事項は こちら 

USD/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:108.460ライン or ブルーチャネル下限
利確 :109.700ライン付近 or センターライン
損切 :転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:30pips

詳細解説

レッドチャネル上限でレンジを形成している状態です。

レッドチャネルの意識がだいぶ薄くなっているように感じますので、レッドチャネルの優位性は低めです。

現状としてはブルーチャネルの下限狙いか、108.460ラインが狙い目です。近くに長期EMAもありますので、3つが重なるような形になればより優位性はあがりますが、中々難しそうです。

108.460ラインもブルーチャネル下限も長期EMAも根拠として充分なので、もしそれぞれが離れている場合は、分割でエントリーするのもありです。

分割でエントリーする場合は、普段エントリーしているロットで
3回入るのではなく、普段のロットを分割して入りたいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ショート
売り時:109.262ライン
利確 :直近安値
損切 :ライン転換

累計利確pips:20pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

レンジを形成している局面になります。

大局でみれば、1度下がってその後上昇の流れに見えるのでショートでのエントリーを狙います。

109.262ラインが明確に意識されているので、タッチでショートエントリーを考えています。
ただレンジがもう少し続き、移動平均線が近づくようであれば、ロングの優位性があがるため、突き抜けての戻り売りを狙う場面に変わってしまいます。

エントリーチャンスがくればラッキーぐらいの局面です。


GBP/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:140.652ライン or 139.323ライン
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

少しラインを修正しました。

長期EMAを下抜けたり、トレンド転換が見えない限り長期目線はロングの予定です。
現状はレンジのちょうど真ん中ぐらいでエントリーしにくい状態です。

狙い目としては、第一ポイントが140.652ラインの反発です。
直近で目立つラインですし、フィボナッチ的にも◯です。

本命は139.323ラインになります。
逆にここを簡単に下抜けると、ショート目線に切りかえなければいけなくなるくらいの状態ですので、分割エントリーで利益を拾えるように頑張りたいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ショート
売り時:141.499ライン下抜け戻り売り
利確 :直近安値
損切 :ライン上抜け

累計利確pips:80pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

長期の目線はロングですが、短期的には下落も視野に入ります。

下落の条件として、現在のサポートラインである141.499ラインを大きく下抜けた場合です。
その場合は戻ってきたところをエントリーしたいところです。

より様子をみるなら142.000ラインまで粘って動きを見てからショートでも良いと思います。


EUR/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:119.107ライン or ブルーチャネル下限
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:20pips

詳細解説

狙い目はロングの予定ですが、方向感としては非常に難しい局面です。
1度下落してロングを狙いたい場面と考えています。

少し深めに落ちたところを狙いたいので、119.107ラインかブルーチャネル下限でのロングエントリーで行きたいと思っています。
二つが重なれば優位性はあがります。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ショート
売り時:119.923ライン戻り売り
利確 :20pips
損切 :10pips or ライン転換

累計利確pips:30pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

119.923にサポートラインが形成されつつあります。

しっかり意識されてるラインですので、突き抜けたら戻ったところを売りたい局面です。

突き抜けたら上への反発も高確率でありそうなので、ロングも拾えそうですが優位性はあまり高くないのでショート1点狙いで行こうと思います。


AUD/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:73.316ライン or 72.410ライン
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:20pips

詳細解説

方向感が難しい位置にいます。

上昇トレンドをまだ否定していないので、下落からのロング狙いです。
狙い目は73.316ラインが第一候補です。
2番手は72.410ラインです。

2番手まで辿り着くかは微妙なところなので、分割エントリーで行く予定です。
このまま上昇した場合は、ブルーチャネル下限が意識されているのを確認してロングエントリーの予定です。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :
買い時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

こちらも特にエントリーポイントはありません。

難しい通貨で無理にエントリーせず、取りやすいところを確実に狙っていきたいと思います。

あとがき

最後まで閲覧ありがとうございました。

月末ですので大人しくするのが1番かなと思います。
無理にエントリーしなくてもチャンスはいくらでもあります。

現状はレンジを形成しやすい状態なので、シンプルに直近高安でエントリーするのが安定していそうな状態です。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA