【1/28】先出しトレード!チャンスなエントリーポイント集【デイ・スイング/チャネル・ラントレード/FX】

記事の概要

ご覧いただきありがとうございます。この記事では、個人的見解で期待値の高いライントレードのエントリーポイントを、書き残していきたいと思います。

主に

  • 優位性のあるポイント
  • 利確/損切り予定ポイント
  • エントリーポイントのシナリオ

この点をわかりやすくシンプルに記載していきます。
個人的な備忘録も兼ねていますので、ご了承ください。

記事をご覧いただくにあたって、注意事項がいくつかございます。大変お手数ですが、御一読くださいますようお願いいたします。
また、ご質問やご意見は受け付けておりませんのでご了承ください。
注意事項は こちら 

USD/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:ブルーチャネル下限
利確 :センターライン
損切 :転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:30pips

詳細解説

サポレジ転換が見られたため損切りしました。-15pips

現状長期足でエントリーできそうなポイントは、ブルーチャネルの下限に到達時のロングエントリーです。
クロス円全体が大きく下がっていますので、まだもう少し下がってもおかしくないような局面です。

今現状として長期EMAに支えられてますが、突き抜けた場合一気に落ちる可能性が高いので、安易なエントリーは控えたいと思います。

今は迷いのある状態なのでエントリーせず、しっかりとブルーチャネル下限まで下がった場合のみのエントリーにしたいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
買い時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:20pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

とても難しい局面です。

中期的に見ればショートに優位性がありますが、今長期EMAに支えられているので入りづらいです。

長期目線のEMAを下抜けた場合はそれについていきたいと思います。
もしこのまま支えられるようであれば、様子見で行きたいと思います。

情勢的にまだショート要因が多いです。


GBP/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:140.894ライン or 139.323ライン
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

相場感としては、大きなBOXの中でレンジ相場を形成しています。

中期目線で言えば、上限でショート、下限でロングを打てば拾えていた相場になります。

長期目線で見ると、140.894ラインか139.323ラインでエントリーしたい状態です。
理想としては長期EMAと139.323ラインが重なるくらいのところでロングでエントリーできればと思います。

ブルーチャネルで進むかレッドチャネルに進むかの瀬戸際ですので、エントリーどころをしっかりと見極めたいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ショート
売り時:142.748ライン
利確 :直近安値
損切 :ライン上抜け

累計利確pips:80pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

週初めに窓を開けて、先週の終値まで辿り着くもしっかりと反発されました。

あと1、2回は反発が期待できるため、142.748ラインでエントリーを狙いたいと思います。
しかし明確なラインではなく、エントリーポイントの幅が20pipsほどあるため、143.000付近まで引き寄せるのもありだと思います。

このまま下に突き抜けた場合は、ひとまず観察を続けたいと思います。


EUR/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:118.982ライン or ブルーチャネル下限
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:20pips

詳細解説

ポジション損切りしました。-20pips

エントリーしたところも早々に突き抜け、戻ろうとしましたが何度も反発を食らっていたため損切りしました。

損切り後も大きく下がり続け、週明けに窓を開けてブルーチャネル下限も下抜けました。
こうなると目線がかなり難しいですが、長期目線はブルーチャネル下限到達まで待ちたいです。
理想としてはこのままレンジをして、120円付近で急落して118.982ラインとブルーチャネル下限が重なるぐらいまで落ちてくれることです。

そんなにうまくはいかないと思いますが、ブルーチャネル下限到達まではひたすら待ちです。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ショート
売り時:119.909ライン戻り売り
利確 :30pips
損切 :15pips

累計利確pips:30pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

119.909にサポートラインが形成されつつあります。

まだ形としては綺麗でないため、サポートラインがあと1日くらい踏ん張ったあとに、下に突き抜けて、また119.909ラインに戻ってきた場合はエントリーしたいと思います。

窓開け後も落ち続けていましたが、このラインでだいぶ耐えているので、しっかり今後の動きを観察したいと思います。


AUD/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :
買い時: 
利確 :
損切 :

累計利確pips:0pips
累計損切pips:20pips

詳細解説

エントリー後、ライン転換確認してすぐ損切りしました。-20pips

判断が難しい局面ですが、高値が切り下がっているので、安値を更新してしまうと一気に下落の可能性がある局面です。
今はちょうどその間なので、とりあえず様子見です。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :
買い時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

こちらも特にエントリーポイントはありません。

難しい通貨で無理にエントリーせず、取りやすいところを確実に狙っていきたいと思います。

あとがき

最後まで閲覧ありがとうございました。

予想していたなかで1番嫌なパターンがきてしまいました。
エントリーは深めにしていたために、損失は少なかったですがクロス円全体が大きな下落となりました。

こういうときに損切りをするべきか、ナンピンするべきかの判断がとても難しいです。
今回は全て損切りとしましたが、ナンピンで対処できる場合もありますので、しっかりと対応していきたいと思います。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA