【1/23】先出しトレード!チャンスなエントリーポイント集【デイ・スイング/チャネル・ラントレード/FX】

記事の概要

ご覧いただきありがとうございます。この記事では、個人的見解で期待値の高いライントレードのエントリーポイントを、書き残していきたいと思います。

主に

  • 優位性のあるポイント
  • 利確/損切り予定ポイント
  • エントリーポイントのシナリオ

この点をわかりやすくシンプルに記載していきます。
個人的な備忘録も兼ねていますので、ご了承ください。

記事をご覧いただくにあたって、注意事項がいくつかございます。大変お手数ですが、御一読くださいますようお願いいたします。
また、ご質問やご意見は受け付けておりませんのでご了承ください。
注意事項は こちら 

USD/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:109.700ライン
利確 :ブルーチャネル上限 or 110.685ライン
損切 :サポレジ転換確認

累計利確pips:0pips
累計損切pips:15pips

詳細解説

ポジション保有中。

条件を満たしたためエントリーしました。

売りの勢いが強く一気に到達したような形で、少し優位性は下がってしまいましたが、長期目線でみたときに支える要素がレッドチャネル下限、長期EMA、109円のキリ番と目白押しだったためエントリーを許容しました。

今現在は突き抜けてマイナスとなっています。
損切りパターンとしてはサポレジ転換確認、または売りの強さがみて取れた段階です。
一番わかりやすいパターンだと109.700ラインで2度止められるようなら損切りをすぐしたいと思っています。

どちらにしても少し長い保有になりそうです。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:110.288ライン
利確 :30pips
損切 :15pips

累計利確pips:20pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

こちらは見立てに変更なしです。

109円台では有用なラインが特にないためエントリーチャンスがありません。
直近で大きな下落があったため、現在のエントリーポイントは難しそうなので、また優位性の高いラインがあれば、そこを狙ってエントリーしたいと思います。


GBP/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:142.418ライン or ブルーチャネル下限
利確 :レッドチャネル上限
損切 :サポレジ転換確認

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ブルーチャネル下限でのエントリーが現実的になりました。

ライン触れてすぐエントリーではなく、突き抜けたところでエントリーを狙うのもありかなと思っています。
またロットは通常のエントリー時より減らし、損切りラインを広めに取るのもいいかと思います。

長期目線でみたときはまだまだロングが強いので、ショートに優位性が切り替わるまでは保有できると思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:143.432ライン
利確 :60pips
損切 :30pips

累計利確pips:80pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

あまり優位性の高いエントリーポイントはありません。

ラインがあまり機能していないので、こういうときはひたすら待つのが得策です。
少し先にはなりそうですが、144.500ラインを突き抜けて、戻り買いはエントリーポイントとして見れそうです。

ライントレードではなくなりますが、30分足、4時間足でそれぞれEMAが綺麗に作用しています。
もう一度ぐらいはEMAでの反発が期待できそうですので、そこをエントリーポイントとして見ることも可能です。


EUR/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:121.430ライン or ブルーチャネル下限
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ポジション保有中。

エントリー基準を満たしたためエントリーしました。
ちょうどレッドチャネル下限と合わさったあたりになりました。

ロング目線ですので、ブルーチャネル下限まで待つとさらに優位性はあがりますが、レッドチャネル下限とラインの条件を同時に満たしたためエントリーを許容しました。

サポレジ転換が見られればすぐ損切りをしたいと思います。
今現在はライン付近で揉み合ってるので、監視を続けたいと思います。


30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
買い時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:30pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

122.311ラインが強すぎて大きく下落してしまいました。

優位性が崩れたためロングでのエントリーはなしです。
新たに優位性の高いエントリーポイントはないため、ポイントが現れるまでは待ちです。

レッドチャネル下限も見えますので、そこで少しの反発を狙うのもよさそうにみえます。
状況を見て、121.430ラインでロングのエントリーも検討できる状況ですので、しっかり監視を続けたいと思います。


AUD/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時: 74.820 or ブルーチャネル下限
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ロングの見立ては現状変わりないですが、このままレッドチャネル上限が意識されるようならショートも検討に入ってきます。

さらに長期EMAのレジスタンスしそうな状態になりつつあります。
方向感が難しい展開ですので、エントリーを見送ってもいいと思います。

現状としては優位性重視ならエントリー見送り、様子見でレッドチャネル上限でショートエントリーも可能な局面と見ています。


30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:75.494ライン
利確 :40pips
損切 :20pips

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

現状可能性は薄いですが、75.494ラインを上抜けて上でレンジを少し形成し、ラインに再度タッチしてくれればエントリーできそうです。

現状中期目線だとあまりいいラインがないため、無理にエントリーする場面ではないかなと思います。

あとがき

最後まで閲覧ありがとうございました。

立て続けのロングに対するショートカバーが入ったような感覚でした。
こういった局面でのエントリーは、方向感がハッキリしないことが大きいので、優位性が少し下がります。

フィボナッチ等を利用して、エントリーラインを少し深めに取るのもおすすめです。
また普段よりロットを減らして、許容損切りラインを増やすのもありだと思います。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA