【1/22】先出しトレード!チャンスなエントリーポイント集【デイ・スイング/チャネル・ラントレード/FX】

記事の概要

ご覧いただきありがとうございます。この記事では、個人的見解で期待値の高いライントレードのエントリーポイントを、書き残していきたいと思います。

主に

  • 優位性のあるポイント
  • 利確/損切り予定ポイント
  • エントリーポイントのシナリオ

この点をわかりやすくシンプルに記載していきます。
個人的な備忘録も兼ねていますので、ご了承ください。

記事をご覧いただくにあたって、注意事項がいくつかございます。大変お手数ですが、御一読くださいますようお願いいたします。
また、ご質問やご意見は受け付けておりませんのでご了承ください。
注意事項は こちら 

USD/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:109.700ライン
利確 :ブルーチャネル上限 or 110.685ライン
損切 :サポレジ転換確認

累計利確pips:0pips
累計損切pips:15pips

詳細解説

大きく見立てに変更はありません。

中々エントリーポイントに到達する気配がありません。
昨日大きな下落が2度起きた時にあと少しだったのですが、エントリーならずでした。

あと数pipsでエントリーできないと悔しい気持ちもありますが、気持ちを入れ替えて粘りたいと思います。

あまりここでレンジが続くようだと、109.700ラインに到達したときに大きく下抜ける可能性があがるので、その時にはエントリーポイントを見直す必要があります。

なんとか今週中にエントリー出来ればうれしいところです。

30分足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:110.288ライン
利確 :30pips
損切 :15pips

累計利確pips:20pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

見立てに大きな変更はありませんが、エントリーはまだまだなさそうです。

このまま順当にいけば大きく下がって、戻ってあがってきたところをエントリーという流れになりそうですが、そうなれば問題なくエントリーできます。

ただこのまま110.100あたりがレジスタンスラインとして機能し始めた場合は、そのラインをエントリーポイントに切り替えたいと思います。
優位性が少し下がりますので、迅速に到達してほしいです。

GBP/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:142.418ライン or ブルーチャネル下限
利確 :レッドチャネル上限
損切 :サポレジ転換確認

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

今は144円あたりをレジスタンスとしてレンジを形成しつつある状況ですが、移動平均線に支えられつつあるので、このまま上昇気配濃厚です。

理想のエントリーポイントまで下がってくるのか微妙な状況となってきました。
ロングの優位性が高いので、少しでも下がったらエントリーを考えてもよさそうですが、ポンドには何度も裏切られてきたので慎重に攻めたいと思います。

30分足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:143.360ライン
利確 :60pips
損切 :30pips

累計利確pips:80pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

40pips利確

条件を満たしたためエントリーしました。
そして無事利確できました。

エントリーが急落で遅れてしまったのが、結果的にギリギリロスカットを免れる結果となりました。

やはり最近のポンドは特に大きめにラインを抜けてきますので、ロットを半分にして損切りを大きくとるように変更したいと思います。

通貨ペアで動きは変わるので、こういった対応も逐一していきたいと思います。

次のエントリーは143.600ラインです。再度たどり着いてくれればラッキーぐらいの感覚です。
それぐらい今のポンドは買い優勢の傾向なので、売りでのエントリーはできるだけ控えることをおすすめします。

EUR/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:121.430ライン or ブルーチャネル下限
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

こちらも大きな動きはなく、見立てに変更はありません。

ロングが強い点に変わりはありません。

金曜日の急落で、方向感が少し曖昧になってしまいましたが、まだまだロングが優位と判断していきます。

長期目線だと121.430ラインが優秀なためここでエントリーを狙いたいです。
タイミングとしてはレッドチャネルの下限と重なるぐらいがベストですが、そうなれば優位性があがるためロットを増やしたいと思います。

もう1つのエントリーポイントとしてはブルーチャネル下限です。優位性はこちらのほうが高いです。
少しでも優位性を上げたい場合は、チャネル下限まで待つのもありです。

ただ長期目線だとまだロングが力が強いため、下限まで下がってきてくれるかは微妙です。

30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
買い時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:30pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

122.311ラインが強すぎて大きく下落してしまいました。

優位性が崩れたためロングでのエントリーはなしです。
新たに優位性の高いエントリーポイントはないため、ポイントが現れるまでは待ちです。

レッドチャネル下限も見えますので、そこで少しの反発を狙うのもよさそうにみえます。
状況を見て、121.430ラインでロングのエントリーも検討できる状況ですので、しっかり監視を続けたいと思います。

AUD/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時: 74.820 or ブルーチャネル下限
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

こちらも見立てに大きな変更はありません。
今日はレッドチャネルに触れて反発したような形ですので、まだ下降チャネルが意識されていることになります。

長い下降トレンドが終わるかどうかの重要な局面に差し掛かっているAUDJPYです。

もしこのまま上昇チャネルに乗っかって上昇トレンドに乗っかれば下がったら買うでどんどん利益を出せそうです。

現状優位性が高いポイントは74.820ラインです。
サポレジ転換も確認でているので、ここにタッチした場合は転換が確認できるまで保有したいと思っています。

さらに優位性を上げる場合はブルーチャネル下限まで見るのも有です。
ただ1月中に触れてしまうと、下降の流れになりそうな気もするので損切りが重要になると思います。

30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
買い時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

大きく下落したので優位性が崩れました。

今日中のエントリーはなさそうですので、新たなラインを見つけるために頑張りたいと思います。

中期目線的にはショートの優位性が高いです。
まだ下落してもよさそうな局面で75.350付近が意識される展開になればエントリーしやすいです。

ただ大筋はあくまでロングなので、ロングで入れる局面以外は優位性は低めです。
ロングでエントリーできるときは大きくロットを張れるタイミングになるので、監視を続けたいと思います。

あとがき

最後まで閲覧ありがとうございました。

正月気分もすっかり抜けて、今年も1年始まった実感がでてきました。

相場も目覚めてほしいですが、あまり良い感じではありません。
安易なエントリーを避けるために、無駄にチャートを開くのをやめて、あえて出かけるのもありかなと思い始めている今日このゴロです。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA