【1/20】先出しトレード!チャンスなエントリーポイント集【デイ・スイング/チャネル・ライントレード/FX】

記事の概要

ご覧いただきありがとうございます。この記事では、個人的見解で期待値の高いライントレードのエントリーポイントを、書き残していきたいと思います。

主に

  • 優位性のあるポイント
  • 利確/損切り予定ポイント
  • エントリーポイントのシナリオ

この点をわかりやすくシンプルに記載していきます。
個人的な備忘録も兼ねていますので、ご了承ください。

記事をご覧いただくにあたって、注意事項がいくつかございます。大変お手数ですが、御一読くださいますようお願いいたします。
また、ご質問やご意見は受け付けておりませんのでご了承ください。
注意事項は こちら 

USD/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:109.700ライン
利確 :ブルーチャネル上限 or 110.685ライン
損切 :サポレジ転換確認

累計利確pips:0pips
累計損切pips:15pips

詳細解説

まだまだロングが強い局面が続いています。

下降チャネルしか引いていませんでしたが、上昇チャネルも引けそうなポイントだったので引いてみました。

ロングが強いので、狙うのは下がったら買いです。ここはぶれません。
109.700ラインが相変わらず狙い目で、ここまで下がったら買いエントリーです。

サポレジ転換が確認できるまでは保有したいと思います。

30分足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:110.288ライン
利確 :30pips
損切 :15pips

累計利確pips:20pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

相変わらずロングが強い局面です。
中期目線だとレンジを形成してしまってるので、110.288ラインを上抜けた後に、戻ったタイミングでエントリーを狙いたいと思います。

110.060付近も狙えそうですが、少し優位性が低いです。

GBP/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:142.418ライン or ブルーチャネル下限
利確 :レッドチャネル上限
損切 :サポレジ転換確認

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

先週金曜日は急落したため前回のエントリーは見送りとなりました。

直近のポンドとしては、直近高値安値は軽々と抜けてくる傾向があります。
そのため明確なラインがあっても、ラインですぐエントリーするのではなく、ヒゲを確認してエントリーするのが無難かと思います。

フィボナッチ等が有効かと思いますが、指値エントリーする場合はラインより少し遠めで指値を置くのが得策そうです。

また、新しく増やしたブルーチャネルに支えられるかも、今度のポンドの傾向を測るのに重要になります。

もし支えられるようならこのままひたすら上昇する可能性もありますので、ショートは入りづらくなりますね。

30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:143.432ライン
利確 :40pips
損切 :20pips

累計利確pips:40pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

こちらも急落だったためエントリーはありませんでした。

ここからの目線もひたすらロングです。
143.432ラインより下ですこしレンジを形成した後、143.432ラインを上抜けた場合の戻りタッチでエントリーをしたいと思います。

今日中に簡単に上抜けたりした場合は否定パターンとして扱いです。
理想は明日明後日に条件を満たしてほしいですね。

EUR/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:121.430ライン or ブルーチャネル下限
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ロングが強い点に変わりはありません。

金曜日の急落で、方向感が少し曖昧になってしまいましたが、まだまだロングが優位と判断していきます。

長期目線だと121.430ラインが優秀なためここでエントリーを狙いたいです。
タイミングとしてはレッドチャネルの下限と重なるぐらいがベストですが、そうなれば優位性があがるためロットを増やしたいと思います。

もう1つのエントリーポイントとしてはブルーチャネル下限です。優位性はこちらのほうが高いです。
少しでも優位性を上げたい場合は、チャネル下限まで待つのもありです。

ただ長期目線だとまだロングが力が強いため、下限まで下がってきてくれるかは微妙です。

30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:122.311ライン
利確 :40pips
損切 :20pips

累計利確pips:30pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

中期目線では少しのpipsを狙いたいと思っています。

長期目線ではロングが強いですが、中期目線だとショートがやや優勢です。
122.311ラインでショートも有ですが、優位性をあげるため122.311ラインを上抜けて、ラインに戻ったところをロングエントリーしたいと思います。

AUD/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時: 74.820 or ブルーチャネル下限
利確 :ブルーチャネル上限
損切 :ライン転換

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

長い下降トレンドが終わるかどうかの重要な局面に差し掛かっているAUDJPYです。

もしこのまま上昇チャネルに乗っかって上昇トレンドに乗っかれば下がったら買うでどんどん利益を出せそうです。

現状優位性が高いポイントは74.820ラインです。
サポレジ転換も確認でているので、ここにタッチした場合は転換が確認できるまで保有したいと思っています。

さらに優位性を上げる場合はブルーチャネル下限まで見るのも有です。
ただ1月中に触れてしまうと、下降の流れになりそうな気もするので損切りが重要になると思います。

30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:75.890ライン
利確 :30pips
損切 :15pips

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

中期目線では、75.890ラインを上抜けた戻りのラインタッチでロングエントリーを狙いたいと思います。

ラインより下でレンジを形成した後で上抜けが理想ですので、明日以降で今週中に条件を満たせばエントリー。

簡単に上抜けた場合やライン付近でレンジを形成した場合は否定パターンとしたいと思います。

あとがき

最後まで閲覧ありがとうございました。

全体的にロングが優勢ですね。
試験的にAUDJPYを追加してみました。

備忘録として記録に残すのは本当に重要だなとしみじみ実感しています。

どういう分析を経て、どういう結論になったのかが記録としてあれば振り返りも容易ですし、まだまだ精進したいと思います。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA