【01/09】完全先出し!チャンスなエントリーポイント集【デイ・スイング/FX】

記事の概要

ご覧いただきありがとうございます。この記事では、個人的見解で期待値の高いライントレードのエントリーポイントを、書き残していきたいと思います。

主に

  • 優位性のあるポイント
  • 利確/損切り予定ポイント
  • エントリーポイントのシナリオ

この点をわかりやすくシンプルに記載していきます。
個人的な備忘録も兼ねていますので、ご了承ください。

記事をご覧いただくにあたって、注意事項がいくつかございます。大変お手数ですが、御一読くださいますようお願いいたします。
また、ご質問やご意見は受け付けておりませんのでご了承ください。
注意事項は こちら 

USD/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ショート
売り時:チャネル上限
利確 :チャネル中央線
損切 :チャネル上限明確上抜け

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

ポジション保有中

少し急ではありましたが、チャネル上限に触れたためショートエントリーでポジション保有中です。

当初の予定通り、利確はチャネルの中央線になります。順調にいけば108.000あたりになると思っています。
損切りはチャネル上限の転換です。
109.700に強いレジスタンスがあるため、そこでの反発も期待できるため明確に上抜けるまでは様子をみたいと思います。

このままチャネル上限付近でレンジを続けた場合は、一度決済して、109.700タッチでエントリーも検討しています。

何にしても利確できるように期待しながら待ちます。
とりあえず決済指値は108.400あたりで置きたいと思います。

30分足チャート

シナリオ

優位性:★★☆☆☆
目線 :ロング
買い時:108.620ライン
利確 :30pips
損切 :サポレジ転換 最大20pips

累計利確pips:20pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

中期目線でみると、ロングが少し優位性が高いです。

しかし長期目線のチャネル上限付近ですので、大きなpips、ロットを張れる局面ではありません。
このまま高いところでレンジすればするほど優位性は高まっていきますが、長期目線ではあまり好ましくないので、細かいpipsを回収するイメージでエントリーしたいと思います。

なんにしても108.620ラインにタッチで、機械的にpips設定をしていきたいと思います。

GBP/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★★☆
目線 :ロング
買い時:140.650ライン
利確 :142.800
損切 :サポレジ転換確認

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

こちらは見立てに大きな変更はありません。
下がったら買いたい局面です。

ポンドは動きが荒いので、中途半端なポジションは絶対に持ちたくありません。
優位性が高いときだけ、ひたすらエントリーを繰り返したいと思っています。

このままの流れで行けば、チャネル上限にも触れそうですがこのまま急騰で上がった場合はエントリーできますが、じわじわ上がった場合は様子見です。

今週中に届くことは無いと思いますが、念のため指値は入れたいと思います。

30分足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:142.800ライン
利確 :30pips
損切 :20pips

累計利確pips:40pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

価格が安定してじわじわ上昇しています。

まだ優位性が完璧とは言えませんが142.800ラインと143.100ラインには期待が持てます。
このまま144.000付近まで価格が上昇した場合は、143.100ラインでのエントリー予定です。
このままの価格帯から下落した場合は142.800ラインでエントリー予定です。

値動きが荒いため、損切りラインだけは正確に設定をしておきたいと思います。
もちろんロットは小さめです。

EUR/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ショート
売り時:チャネル上限
利確 :チャネル中央線
損切 :チャネルの転換確認

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

特に動きがないため、前回から目線の修正はありません。

チャネル上限にタッチ確認できたら、ショートでエントリーを狙いたいと思います。移動平均線が揉み合っているので、優位性は高くはないですが、このままチャネルより下で揉み合ったあとラインにタッチしてくれれば理想系です。

期間がすぐのエントリーにはならなそうなので、しばらく見の時間帯が続きそうです。

目線修正はチャネル上限での転換があった場合です。
まだまだ安定した動きをしていないので、早くエントリーしやすい相場になってほしいです。

30分足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ロング
買い時:121.377ライン
利確 :20pips
損切 :10pips

累計利確pips:30pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

じわじわとロングの優位性が上がってきました。

あくまで中期的な目線限定で、長期目線ではチャネル上限付近です。
少ないpips数をさらう狙いでエントリー検討中です。

否定パターンとして、チャネル上限にタッチした後に急落で戻ってきた場合はエントリーを見送りたいと思います。

チャネル上限に触れずに戻ってくればそのままエントリーです。

しばらくは傍観したいと思います。

ちょい足しチャンスポイント

EUR/GBP

30分足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★★☆
目線 :ショート
売り時:0.84930ライン
利確 :30pips
損切 :20pips

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

中期目線で見たときに、優位性が高めのポイントです。

サポレジ転換と移動平均線の位置関係が良いので、エントリーを検討しています。
ポンドが絡んでいるので、ロットは小さめの予定ですが、優位性はバッチリです。
利確、損切りは機械的に設定して利益がとれればよいなと思っているポイントになります。

あとがき

最後まで閲覧ありがとうございました。

今回は時間に余裕があったので、普段の3通貨以外の優位性の高いポイントの紹介をおこないました。

当然3通貨以外も常に監視をしているので、また機会があればご紹介できればいいと思っています。

クロス円全体に少し不思議な動きが発生しているので、警戒強めで監視を続けたいと思います。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です