【01/08】完全先出し!チャンスなエントリーポイント集【デイ・スイング/FX】

記事の概要

ご覧いただきありがとうございます。この記事では、個人的見解で期待値の高いライントレードのエントリーポイントを、書き残していきたいと思います。

主に

  • 優位性のあるポイント
  • 利確/損切り予定ポイント
  • エントリーポイントのシナリオ

この点をわかりやすくシンプルに記載していきます。
個人的な備忘録も兼ねていますので、ご了承ください。

記事をご覧いただくにあたって、注意事項がいくつかございます。大変お手数ですが、御一読くださいますようお願いいたします。
また、ご質問やご意見は受け付けておりませんのでご了承ください。
注意事項は こちら 

USD/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★☆☆
目線 :ショート
売り時:チャネル上限
利確 :チャネル中央線
損切 :チャネル上限明確上抜け

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

昨日から大きな動きはないため見立ても変わりません。

長期間サポートの役割を果たしていたラインをつい先日大きく突き抜けました。
すぐに戻ってきたがレジスタンスラインに転換し、明確なサポレジ転換が行われた形となります。

チャネル上限が近づいてきました。チャネル上限に触れたらエントリーできそうなので、タイミングを図りたいと思います。

30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
買い時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:20pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

+20pips

保有していたポジションが無事利確できました。

基本的には予想通りの動きをしてくれました。

現在は大きく下落した後、急騰しレジスタンスライン付近に滞在しています。
移動平均線との兼ね合いで、現状優位性の高いエントリーポイントはありません。

方向感が定まったときに、エントリーポイントがまた出てくると思いますので、今は傍観したいと思います。

GBP/JPY

日足チャート

シナリオ

優位性:★★★★☆
目線 :ロング
買い時:140.650ライン
利確 :142.800
損切 :サポレジ転換確認

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

こちらは大きな動きがあるまで見立てに変更はありません。

新年早々大きく動いたGBPJPYですが、結局はライン上での出来事でした。

効いている明確なラインがあるので、それにそってロングとショートをとっていくのが最適です。
損切だけしっかりと設定して、タイトにトレードすれば利益を出しやすい相場ですので、ラインに到達するまでは傍観したいと思います。

30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
売り時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:40pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

前回無事利確できましたが、その後明確な方向感が出ていないため、エントリーはありません。

中〜長期で優位性の高いポイントが今のところは見受けられないため、今は傍観していきたいと思います。

優位性の低いポイントで無理にエントリーする必要はありません。
待つのもFXです。

EUR/JPY

日足チャート

エントリーポイント

優位性:★★★☆☆
目線 :ショート
売り時:チャネル上限
利確 :120.000ライン
損切 :チャネルの転換確認

累計利確pips:0pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

特に動きがないため、前回から目線の修正はありません。

チャネル上限にタッチ確認できたら、ショートでエントリーを狙いたいと思います。移動平均線が揉み合っているので、優位性は高くはないですが、このままチャネルより下で揉み合ったあとラインにタッチしてくれれば理想系です。

期間がすぐのエントリーにはならなそうなので、しばらく見の時間帯が続きそうです。

目線修正はチャネル上限での転換があった場合です。
まだまだ安定した動きをしていないので、早くエントリーしやすい相場になってほしいです。

30分足チャート

シナリオ

優位性:
目線 :
買い時:
利確 :
損切 :

累計利確pips:30pips
累計損切pips:0pips

詳細解説

こちらも前回の利確後明確な方向感が出ていないため、エントリーポイントはなしです。
明確な動きがあるため傍観したいと思います。

あとがき

最後まで閲覧ありがとうございました。

本年一発目のエントリーは、全て予想通りの動きで無事利確することができました。
年始で100pips近くは既に確保できたので、ゆっくりエントリーポイントを吟味できるので嬉しいです。

今は全体的に方向感がはっきりしない時期なので、エントリーポイントがあまりありませんが、監視を続けて優位性の高いポイントに焦点を当ててエントリーしたいと思います。

エントリーしたい気持ちを抑えてゆっくり機会を待つのもFXだと思いますので、しっかり傍観したいと思います。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です