【最短FX教科書】FXで勝つためのステップ解説!初心者から卒業するために必要なこと〜資金管理編 第8-3章

trader
FXって言葉は聞いたことがあるけど、難しくて敷居が高そう…
ただ余剰資金で副業として試してみたい…

こんなFXを始めたい、または始めてみたけどよくわからない方向けに、FXをわかりやすく解説していきたいと思います。

注意事項

このサイトを見れば全てが完結するようなものを目指して運営していきたいと思います。

小難しい説明や知らなくても大丈夫なものはできるだけ削ぎ落としていきます。

最短でFXをできるようになりたい方向けのサイトになります。

まず最初に簡潔にまとめた部分を記載しています。下は補足部分になりますので、簡潔部分で物足りない方は補足部分も閲覧いただければ幸いです。


第8-3章 初心者から卒業するために

この章では、ただFXをするだけではなく「効率よく初心者を卒業するための方法」について解説していきたいと思います。

今までの章でも注意点はいくつか説明しましたが、実際にFXを始めた方がどのように取り組むべきかについて詳しく解説していきますので、FXを始めたての方は是非参考にしてみてください。

それでは始めます!


STEP③資金管理を徹底する

FX初心者の方にまず徹底して欲しいことの1つに「資金管理」があります。
FXをある程度継続されている方は、ほとんどの方が「資金管理」を身につけた上でFXをしています。

「資金管理」を覚えるだけで、FXで生き残れる確率が大きく上昇し、資金が増える確率も上昇し、FX上達スピードも上昇します。

「資金管理」を覚えて徹底することは、FX初心者にとって「いいとこ尽くしの最強手法」と言っても過言ではありません。

ただもちろん「資金管理」のみで勝てる訳ではありませんのでご注意ください。
STEP①STEP②を実践し、身についた「手法」と併用することでFXトレーダーとして大きく成長できますので、ぜひ最後まで読み込んで見てください。

それでは早速「資金管理」について解説していきます。


資金管理とは

「資金管理」と言っても色々な意味があるので、何を指してるのかイマイチわかりづらいので、筆者が初心者トレーダーに徹底して欲しい「資金管理」について解説していきます。

こちらをご覧いただいている初心者トレーダーの方は、「資金管理」に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。
多くの方は、「ロット計算」とか「資金の何%のリスクをとる」と考えられているのではないでしょうか。

本当に初心者の方は、「資金管理」がそもそも普段の生活で使うような言葉ではないのでピンとこないかもしれません。

「資金管理」とはその名の通り、皆さんがFX口座に入金している「投資資金を管理すること」になります。

この「資金管理」に関しては正解はないと思いますし、トレーダーによって認識や感覚も違いますので、ご自身に1番しっくりくるものを参考にするのがベストだと思います。

なので今回はあくまで筆者のおすすめ資金管理方法についてご紹介しますので、しっくりきた方は参考にしてみてください。


おすすめ資金管理方法

筆者がおすすめする「資金管理方法」は、

・トレーダーとして成長するため

に重きを置いています。
初心者トレーダーの方や、いまいちFXで良い感触を残せていない方にはピッタリだと思います。

実際に筆者は未だにこの「資金管理方法」を基本的には利用しています。
何より安定感があり、メンタル的に安定する面が非常に良いです。

早速本題ですが、まずは至って簡単な考え方です。

・リスクは資金の1〜3%の範囲にする

これを徹底しています。
ここで言うリスクというのは、今までの章をご覧いただいていればわかりやすいと思いますが、エントリー前に決める損切りポイントになります
いわゆる逆指値です。

つまり「投資資金が10万円だった場合は、損切りが最大でも3000円以内に収める」ということになります。

まずはこれを徹底します。
損切りポイントをエントリー前に明確にして、そこまで到達しても1〜3%のリスクになるように、ロット計算をしてエントリーするだけです。

ロット計算に関しては、お使いの口座が1ロットが何通貨かで変動しますので、ご自身が利用している口座に合わせて計算するようにしてみてください。

この1〜3%というのが本当に良くて、ロットを多くエントリーしたいならエントリーポイントをかなり引きつけなければいけなくなりますし、損切りポイントより遠くからエントリーするのであれば、利益を出すためには利確を粘らなければいけません。

これをすることで無意識に「損小利大」の感覚も養うことができます。
是非試してみてください。

詳しく解説してるページもございますので、そちらも見てみてください。


分割エントリーで資金管理をする

まず、初心者の方でも導入しやすい資金管理方法について解説させていただきましたが、次に少し難易度が高い資金管理方法についても解説させていただきたいと思います。

その方法とは題名のとおり、「分割エントリー」になります。
この分割エントリーというのは、FXをしていくうえでとても重要なテクニックと考えています。

その方法は

・エントリー予定のロットを分割し、複数のポイントでエントリー

たったこれだけです。
しかしこれが意外にも効果抜群で、損益調整をするのに最適になっています。

では分割エントリーはどのようなタイミングでするのかというと、優位性の高いポイントがゾーンである場合や、優位性の高いポイントが複数個所ある場合に使います。

実際のチャートで見てましょう。



まずこのチャートでは、ショートエントリーを検討しています。
シンプルではありますが、分析した結果エントリーポイントとして期待できるレジスタンスラインを2本引くことができました。

どちらも反発する可能性が高いですが、1度目のエントリーポイントは長期EMA も同時に重なっているため優位性が高いです。

しかし、相場は不思議なもので近辺に有効なラインがあるとそこを目指していく時が多いです。また意識されているラインを抜けた時に、急騰や急落が起きて反発することも多いです。

また今回は短期EMAの角度が急なのもあり、もう一本上のラインまでは目指す可能性が考えられるので、ここで分割エントリーを意識します。

1ロットエントリー予定の場合は、まず1回目のエントリーで0.5ロット、2回目のエントリーで残りの0.5ロットをエントリーします。

こうすることで仮に1回目のエントリーポイントを抜けてしまっても、2回目のエントリーポイントが半値反発するだけで収支はトントンになり、半値を超えた段階から利益になります。

さらにエントリーポイントがより底になるために、長期間保有もしやすく利益を生み出しやすいというメリットがあります。

このように分割エントリーを駆使することで、柔軟に相場に対応することができます。
もちろん分割エントリーをしたからといって、損切り許容額が変わるわけではないのでシナリオを崩さないようにしましょう。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「資金管理」にフォーカスを当てて詳しく解説をさせていただきました。

初心者トレーダーの方は、手法や早く利益を出すことに目が行きがちで、資金管理をおろそかにしてしまいます。

初心者トレーダーにとって一番大事なことは経験を多く積むことです。
経験を多く積むためには、FXの世界で資金を溶かさず生き残るしかありません。

資金管理はFXの中で唯一自分の思い通りにできる要素であり、生き残るための大きな道具です。

初心者トレーダーの皆さんはぜひ資金管理を意識してトレードしてみてください。絶対に資金管理の技術は今後も必要になりますよ。

最後まで閲覧ありがとうございました。



アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA