FX初心者に向けて「FXとは?」を徹底解説 【FX教科書本/0章】

trader
FXって言葉は聞いたことがあるけど、難しくて敷居が高そう…
ただ余剰資金で副業として試してみたい…

こんなFXを始めたい、または始めてみたけどよくわからない方向けに、FXをわかりやすく解説していきたいと思います。

注意事項

このサイトを見れば全てが完結するようなものを目指して運営していきたいと思います。

小難しい説明や知らなくても大丈夫なものはできるだけ削ぎ落としていきます。

最短でFXをできるようになりたい方向けのサイトになります。

まず最初に簡潔にまとめた部分を記載しています。下は補足部分になりますので、簡潔部分で物足りない方は補足部分も閲覧いただければ幸いです。


第0章 FXとは?

FXを始めるにあたって、FXとは何かを簡潔に知っておく必要があります。

自分が今何にお金を使っているのか?

これを知っているか知らないかでは天と地の差ですので、しっかりと理解した上でFXを始めることをおすすめします。

FXとは通貨売買である

・FXは通貨を売買し利益を得ることができる
・取引方法は買い注文と売り注文の2つ
・USD/JPY←この表記は左側が主通貨となり、チャートにその通貨価格が表記されている


FXとはなにか

FXは「Foreign Exchange」が正式名称になります。日本語で言うと、「外国為替証拠金取引」となります。

難しい表記をしていますが、シンプルに言えば

「通貨を売買する」

ただこれだけです。世界には円や米ドル、ポンドやユーロ、オーストラリアドル、カナダドル、トルコリラ…など多くの通貨があり、この通貨を売買して利益を得ることがFXの目的となります。

ではどうやって利益を得るのか?

これも至って単純です。みなさんは円高や円安という言葉を聞いたことがないでしょうか?この円高や円安という言葉は簡単にいうと、円の価値が今までの平均に比べて高いか安いかというものを表しています。
これは国の経済情勢や治安状態など様々な要因で日々変動しています。

この通貨価値の変動は当然日本だけではなく、どの国の通貨も共通して、常に価値が変動しています。
この通貨価値の変動をうまく利益にするのがFXです。

例えば、

「1ドル=100円 のときに 10万円分=1,000ドル 買ったとします、次の日に 1ドル=110円 になったとすると、購入時よりドルの価値が10円上がっています。
この時にドルをまた円に換金すると、 1,000ドル×110円 なので11万円となり1万円の利益になります。」

これがFXです。仕組みはシンプルで簡単ですよね。
FXを簡単に言うなら

安い時に買って、高く売る

これを繰り返していれば勝手に利益が出るのがFXです。
実は対象が皆さんにあまり馴染みのない通貨というだけで、やってることは普段の買い物となんら変わりはありません。

みなさんはスーパーで商品を買う時にできるだけ安いものを買ったり、家電屋さんで家電を買う時に、少しでも安く買おうとお店を回ったりしませんか?
読み終わった本を売る時に、少しでも買取額が高いところを探しませんか?

これとやることの本質は一緒なんです。少しでも安いところ、高いところを探して得をする。実はFXもこれを通貨でしているだけなんです。

そして、実はこの部分が一番大事で、常に意識しなければいけないところなんです。
ところが、これから皆さんがFXを勉強していくと、インジケーターやらロジックやら手法やらといろいろなものがでてきます。
そしてFXの本質的な部分を忘れてぐるぐる悩んでしまいがちです。

そんな時は一度この本質の話を思いだして、シンプルに考えてみてください。
まだ先の話ですが、きっと納得していただけるはずです。

小まとめ
FX = 円や米ドル等を売買すること

利益を得るには高いときに売って安いときに買うだけ


FXの注文方法

FXが通貨の売買ということはご理解頂けたと思います。

そんなFXには大きく分けると2つの売買方法があります。
それが

買い注文

売り注文

です。買ったり売ったりするので当然ですが、この2つが主な売買方法です。

みなさんがFXですることは、買うか売るかを選んで注文するだけです。
簡単ですよね。ワンクリックするだけです。

そんな簡単なFXですが、買い注文は理解することが容易にできると思います。言葉に出してなんとなく説明はできそうですよね。しかし、売り注文はどうでしょうか。売り注文を言葉に出してすぐに説明できますか?

実生活でも、転売なんて言葉があり「商品を安く仕入れて高く売る」、これが買い注文で簡単に理解も可能かと思います。
売り注文は「高く売っておいて安く仕入れる」という作業なんです。実生活ではなかなか想像しづらいですよね。

FXではこのことを「空売り」と言います。
筆者が理屈っぽいだけかもしれませんが、ずっとこの売り注文の仕組みがしっくりこなくて、モヤモヤしていたのを覚えています。

こんなこと実際のトレードには関係ないように感じるかもしれませんが、根本的な考えがしっかりしていないと、トレードの根幹が揺れてしまいます。
FXはシンプルです。シンプルであるが故に考えの根本をしっかりとしなければいけません。筆者の持論ですが…。

なので重要なことは、シンプルに覚えることです。前述した

「安いときに買って、高いときに売る」

これが絶対にぶれないようにしてください。
そして、シンプルにFXは

「買うから入るか、売りから入るかを選べる」

このように考えることをお勧めします。
決して曖昧になってはいけない部分ですので、シンプルに確実に覚えるようにすることをおすすめします。

いちおう理屈的な解説もさせていただくなら

買い注文
「通貨を売る義務」と「注文時点との差額利益を得る権利」

売り注文
「通貨を買う義務」と「注文時点との差額利益を得る権利」

これらを注文することがFXということになります。少しややこしく感じますが、もやもやする方はここまで覚えて、馴染むようにするとよいでしょう。

小まとめ
FXには買い注文と売り注文の2つがある

安いときに買って、高いときに売るが原則

FXでは買いから入るか、売りから入るか選べる


通貨ペアの仕組み

FXをする上で皆さんは、通貨ペアを選んでトレードすることになります。

まず有名な通貨の名称についてお伝えします。

USD → 米ドル

JPY → 円

EUR → ユーロ

GBP → ポンド

AUD → オーストラリアドル

NZD → ニュージードル

CAD → カナダドル

CHF → スイスフラン

まだまだありますが、これらの通貨はFXで人気で値動きもそれなりにあります。

FXではこれらの通貨のうちの2つを売買することで生まれる差額で利益だったり損失が決まります。そしてその2つの通貨を通貨ペアといい

○○○/○○○

という風に表記されます。

日本でとても人気な通貨が

USD/JPY

になります。世界で最も使われている通貨である米ドルと、経済大国で安定した価格の円の組み合わせです。
値動きが安定していますし、兼業でも取引がしやすい22時頃からがメインの時間帯なのが理由として挙げられます。

この USD/JPY は ドル円 とも言われますが、この USD/JPY はどういう基準で表記されているかというと、まず左側に表記されているのが「主通貨」となります。

では「主通貨」ってなにかというと、FXではこの「主通貨」を売買することになります。
ですので、USD/JPYのチャート画面を表示すると、ほとんどの場合右端に価格が出てきます。その右端に表示されている価格は

1ドルが何円の価値か

が表示されています。
「ドル円が100円」という内容であれば「1ドルが100円の価値」ということになります。


上記の画像だと

通貨ペア → USD/JPY (ドル円)

1ドルの価値 → 109.438円

ということになります。通貨ペアの仕組みはFXで基本的な知識です。
ここを落とすとこんがらがってしまう場合もありますので、必ず覚えるだけでなく、理解して説明できるようになるまで繰り返し読んでみてください。

小まとめ
通貨ペアの種類は多くある

左側が主通貨で、チャートに現在の価格が表示されている


FXを始めるためには

FXは通貨を売買する必要があります。これは個人でやることは非常に難しいです。
この通貨の売買を代わりに行ってくれるのが、FXの証券会社です。

FXを始めるにあたって、まず皆さんがしなければいけないのはこのFX会社で口座を開設することです。
口座を開設して、入金をすることで取引を始めることができます。

おすすめのFX会社や自分にあったFX会社選びは、ここで説明すると長くなるので特化したページで説明させていただきますが、このFX会社は非常に重要です。
無数にあるFX会社から選ぶわけですから、下準備は大事です。

膨大な資金でFXに臨むのであれば関係ありませんが、10万~100万以内の資金の方は手数料やスプレッドの差がじわじわと効いてきますので、必ず妥協することなくFX会社選びをしていただくようにお願いします。

安易に「人気ランキング1位だから」とか「検索したら上位にでてきたから」 なんて理由で決めないようにしてください。

選び方のコツとしては

自分のトレードスタイルに合わせた口座を選ぶ

これに徹してください。
デイなのかスイングなのか、それともスキャルピングなのか、資金は10万なのか100万なのか。ありとあらゆる要素でおすすめの口座は異なります。

「人気だから選ぶ」のではなく、「自分に合うから選ぶ」ことを意識していただくようお願いいたします。

自分がどのようなトレードスタイルなのかは、こちらで解説していますので是非参考にしてみてください。

小まとめ
FXを始めるにはFX会社で口座開設をする

FX会社選びはかなり重要

人気で選ぶのではなく、自分にあったものを選ぶ


まとめ

FXを始めようと思っている方や初心者の方に、いろいろなページを検索しなくても、このブログだけで解決できるようなものを目指しています

初回は導入部分になります。基礎の基礎ですが、非常に重要でおろそかになると後々に響いてくる部分です。

少しでも曖昧だと感じたら理解して、自分で説明できるようになるまで復習してみてください。
やる前とやった後では、違った視点でFXをすることができるかもしれませんよ。


第0章基礎知識編はコチラ

第1章トレードスタイル編はコチラ

第2章スキャルピング編はコチラ

第3章デイトレード編はコチラ

第4章スイングトレード編はコチラ

第5章口座開設編はコチラ

第6章初心者向け知識集はコチラ

第7章高勝率、安定感重視手法解説はコチラ


最後まで閲覧ありがとうございました。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA