【初心者向け】FXの基本を1から徹底解説 FX初心者が知っておきたい情報を厳選して紹介

beginner
FXを始めてみたいんだけど、いまいちよくわからないし、調べてみても情報があり過ぎてどれが良い情報なのかわからないよー

trader
そうですね。今はネットで検索すると、無数の情報がでてくる時代です。書籍でもいろいろな物が出ていますので、FX初心者の方は「どれが正しい情報なのか」判断することは難しいと思います。

私も初めての時は、FXがなにかもわからなかったですし、MT4?なにそれ?状態でした。

そこで今回は、書籍を買い漁り、多くのスクールやグループに参加した、典型的初心者トレーダーの道を歩んできた筆者が、経験談を元に

「初心者の時代に欲しかった、知っておきたかった情報を厳選してお伝えしていきたいと思います。」

初心者の方のバイブル的な情報になると思いますので、是非最後まで読んでみてください。

STEP①:FXとは

beginner
1番の疑問だけど、結局FXってどういうこと? 投資ってことはわかるんだけど、実際どういう仕組みで動いてるのか、なにが行われてるのかわからない…

trader
わかります。私も最初は1番そこが疑問でした。投資であることは知ってるんだけど、何をすればお金が生まれるのかもわからないし、とりあえず言われた通りにやってみている感じでしたね。

しかし、どういう仕組みなのかをちゃんと理解しておくことは大事で、結局そこが曖昧だとFXで勝つことは難しいです。なぜなら色々な考えの根拠になりうるところだからです。

とりあえず取引はできているからと基本が疎かにならないように、しっかり基礎を押さえていきましょう。

FXの仕組み

FXは為替や仮想通貨、日経平均や金などを対象に取引することができます。幅 広く取り扱いがあり、取引会社にもよりますが多いところだと100近くの銘柄から選ぶことができます。

beginner
100種類もあるの!?これは大変だ…。こんなに覚えられないよ…。

trader
ご安心ください。全部覚える必要はまったくないですよ。基本初心者のうちは1〜2個覚えておけば大丈夫です。多くても3個くらいにしておくべきでしょう。

この前提を知っていただいた上で、FX初心者の方がメインで取引することになるであろう為替取引。通貨ペアの取引に注目して説明させていただきます。

USD/JPYが100円ってどういう意味かわかりますか?

beginner
うーん…。ドルと円が関わっていて、そのどっちかが100円ってこと…?

言われてみればよくわからないな…。

trader
いざ聞かれるとよくわからないですよね。ただこれを正確に覚えているかどうかで、FXの見方が大きく変わります。

説明していきますので、しっかり覚えていきましょう!

通貨ペア USD/JPY等の意味とは

まず1番に覚えていただきたいのは

USD/JPY

です。1番有名で人気と言っても過言ではありません。ドル円と呼ばれるものです。世界で最も使われている通貨である、「ドル」と安定性に定評があるご存知日本通貨の「円」を対象とした取引です。

そしてこれはどの通貨でも使える必要な知識ですが、

○○○/○○○

左側が主軸通貨、

「左側の通過を、右側の通貨で購入する」

という意味になります。USD/JPYで考えると

USD/JPY

USDをJPYで買う

ドルを円で買うということになります

具体的なレートでも考えてみましょう

①「USD/JPYが100円であれば、1ドルの価格が100円である。」

②「USD/JPYが130円であれば、1ドルの価格が130円である。」

シンプルですよね。これを覚えておくことは非常に重要ですので、基礎として必ず覚えるようにしてください。
ただ「USD/JPYをドル円」と覚えるのと、「ドルが100円の価値」と考えるのでは雲泥の差があります。

FXで利益を生むためには

beginner
USD/JPYってそういう意味だったんだ。実際に知ってみると通貨の価値が変動しているということなんだね…。少し世界が変わった気がするけど、これがそんなに重要なの?

trader
確かにこの知識だけではまだ実感できないと思います。USD/JPYの考え方を知った上で、この先もしっかりみてください。

ちなみにFXでは、利益をどのように出すかご存知ですか?

beginner
言われてみれば、FXってどうやって儲けるんだ?通貨を買ったり売ったりしたら利益がでる、ぐらいの認識しかなかった…。ぼんやりとはわかってたきがしてたけど、いざ聞かれてみると説明できないかも…。

trader
これも初心者あるあるですね。今から投資をするに当たって、取引をすれば利益がでる。これは当然です。ではどういう仕組みで、なにをしたから利益がでるのか。これを知らずに取引するのは、投資ではなくギャンブルになりかねません。
自分の言葉で説明できるように、しっかり見直していきましょう。

FXでは大きくわけると2つの取引方法があり、それを使い分けることで利益を出すことができます。

買い注文

売り注文

※指値注文

これらの注文を使いこなすことで、利益を生むことができます。

USD/JPYで考えていきましょう。買い注文とは、その名の通りドルを買うことを指します。

前回の例であったように USD/JPYが100円というのは、1ドルが100円ということになります。ではUSD/JPYが100円のタイミングで買い注文を入れた後、USD/JPYの価格が130円になったとします。この時に決済することで、100円で買っていたドルを売ることになります。すると今のレートが130円なので差の30円が利益となります。

これを10000円や100000円分で買って、まとめて決済することで多くの利益を獲得することができるというわけです。

売り注文は少し考え方がややこしいですが、空売りをして利益を出します。

空売りとは?

USD/JPY 130円の時売り注文をすると、物はないけど売った状態になります。

その後決済を行ったタイミングで物を買い戻す仕組みです。

普段の買い物ではあり得ないので中々難しいですよね。
似たような仕組みでは予約販売があります。例えば好きな家電を先払いで予約したとします。この時家電の価格が1000円なら、予約した人は先に1000円払いますよね。その後売り手が1000円で仕入れるものを800円で仕入れることができれば、200円の利益がでます。

売り注文はこれに似たようなことをしていると認識していただければ問題ないです。
つまり、USD/JPYが100円の時に売り注文を入れて、USD/JPYが70円になった時に決済をすると、
100円でドルを先に販売予約しておいて、70円でドルを仕入れた
ということになり、差額の30円が利益となります。

ここまではFXで利益を得る方法をシンプルにお伝えしました。仕組みはなんとなくわかっていただけたかと思います。
結局のところ、FXというものは

高いところで売る

安いところで買う

結局はこれだけです。普段の買い物でもわざわざ高いところで買わないですよね。中古販売店に持ち込む時も、買取価格が安いところで売らないですよね。FXも結局レートが高いところを狙って売り注文をいれて、レートが安いところで買い注文をいれる。これにつきます。

beginner
難しく考えていたけど、理解してみると意外にシンプルなんだね

取引対象に馴染みがないから複雑に見えてただけかー

trader
知ってみると意外に簡単なのがFXです。もちろん利益を得るのは簡単なことではありません。しかし、シンプルなものを自分で複雑難解にしてしまうと、もっと利益を得ることが難しくなってしまいます。

結局根幹は「安く買って高く売る」これだけなんです。これが注文の仕方で売るのが先か、買うのが先か、というだけです。

逆を言えば損がでる場合もシンプルです。「高く買って安く売る」こんなことをしてしまうと利益は減る一方ですよね。

この根本的な考え方を忘れてしまうことが多いので、一見簡単なことに見えますが、忘れることがないよう心がけましょう。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です