バイナリーオプション手法解説所 初心者から中級者の方向け 勝率アップを目指せ!

みなさま閲覧ありがとうございます!よっしーです。
今回はバイナリーオプション5分取引攻略を完全解説させていただきます。

この記事ではバイナリーオプション5分取引でお悩みの皆様に、堅実に勝利するための勝率アップ方法について具体的に説明させていただきたいと思います。
具体的には

名前
・バイナリーオプションの準備や基本
・バイナリーオプション初心者がしがちなミス
・バイナリーオプションにおける最低限の知識
・バイナリーオプションにおけるメンタルの重要性
・バイナリーオプションで高勝率を残す考え方や方法
・順張り5分取引手法解説
・逆張り5分取引手法解説
・オシレーターの使い方
・ラインの活用方法
・重要指標の立ち回り方
・相関関係


などの内容について詳しく解説させていただきたいと思います!

上記をすべて目を通していただければ、バイナリーオプションにおける基本から勝ちを狙うところまで目指せますので、よろしければ最後まで閲覧をお願いいたします。

【序章】バイナリーオプションの準備や基本

バイナリーオプションは、しっかりと根拠を持って行わないとただの「ギャンブル」になってしまいます。しかし、しっかりと準備を行い根拠を持って取り組むことができれば「投資」として、「資産運用」を行うことができます。
この記事では、バイナリーオプションを行う上での基本や、初心者の方が気を付けた方がいいことについて解説していきます。

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとはFX取引の一つになります。

バイナリーオプションとは、エントリーしたタイミングから数分、数時間後の為替のレートが、「高い」か「安い」かを予想してエントリーする取引方法です。

例を上げると、現在のUSD/JPYのレートが100円の場合、5分後に100円より高いか、安いかを予測することです。

これだけ聞くととても簡単に聞こえますよね。実際高いか安いかの2択なので、FXより敷居が低く、参加しやすいので個人投資家にはとても人気です。

バイナリーオプションとFXの違いとメリット、デメリット

バイナリーオプションとよく似た投資方法にFXがあります。どちらも為替レートを使い、レートが高くなるか、安くなるかを予想する取引方法になります。

この2点の大きな違いですが、バイナリーオプションはエントリーしたときから一定時間後のレートで勝敗が決まります。具体的に申し上げると、エントリー時に5分エントリーや15分エントリーが選ぶことができ、5分エントリーを選んだ場合はエントリーしたときから5分後のレートで勝敗が決着します。

FXはエントリーしたときから、決済のタイミングを自分で決めることができます。レートが現在より高くなるか、安くなるかを予想するのは自由で、利益をどこまで伸ばすか、損をどこまで保有するかを自由にできます。※一部ロスカット(強制的な損切り)があるので損の保有は限界があります。

このようにFXは勝ち負けの定義が個人の裁量に大きく比重があるのに対して、バイナリーオプションは一度エントリーをすると、基本的には終了時間の判定で勝敗がハッキリと決まるのが特徴になります。

バイナリーオプションのメリットデメリット

バイナリーオプションのメリットから挙げさせていただくと

①小資金で投資に入りやすい
バイナリーオプションはFXと比べて、必要資金が少なく参入しやすいです。例えば、FXは資金が多ければ多いほうが有利で負けづらく、10万〜100万の資金が必要と言われています。
しかし、バイナリーオプションは10000円ほどあれば充分参加可能で、資金面での敷居は低いものになります。

②取引時間が短い
バイナリーオプションは時間効率がとてもよい取引方法になります。取引する際に、FXと同様にチャートを見て今後の動きを予想していきますが、FXと「利確」と「損切り」まで考えなくてはいけません。利益をどこまで伸ばすか、損をどこまで許容するのか?というの考えないといけないので、初心者には厳しいですしチャートを見る頻度も多く、指値注文もありますが、上級者にならない限りは基本的にチャートに張り付いていないといけなくなります。
しかし、バイナリーオプションでは取引確定時間が決まっていますので、一度エントリーしてしまえば、あとは勝ち負けを待つだけでいいですので、時間的な負担も少なく済みます。副業としてお考えの方には特にお勧めできるのではないでしょうか。

③リスク管理がしやすい
バイナリーオプションは「リスク管理がしやすい」という事も大きな特徴の一つです。FXでは、自分で決済をしない限りいくらでも損失が膨らんでいきます。また為替の急騰や急落、フラッシュクラッシュなどの影響やリーマンショック等の経済の 影響で一度に資金を失う事もあります。常にリスクとの戦いなので少し怖いですよね。バイナリーオプションでは、エントリーする際に金額を決めて、予想を外したとしてもエントリー金額以上の損失はでません。実はこれがとても重要で、投資というのはリスク管理をいかに上手に行えるかが勝負になります。その点でバイナリーオプションは優位性が高いと言えるでしょう。


次にバイナリーオプションのデメリットについてです

①自由度が低い
バイナリーオプションでは「自由度が低い」ということが挙げられます。自由度とはどういうことかと言いますと、FXだと決済のタイミングを自分で決めることができます。例えばの話ですが、エントリーしてマイナスになってしまったとしても、何年でも持ち続けてプラスになるまで決済しないこともできます。
しかしバイナリーオプションでは、エントリー時に決済までの時間を決めてしまうので、仮に想定外の動きが起こってしまっても柔軟に対応する事は難しいです。いちおう途中売却もできますが、優位性が下がりますのであまりお勧めはできません。

②情報の判別が難しい
バイナリーオプションでは無数の情報がネット上にでています。「自動売買ツール」や「90%以上勝てる!」など、初心者の方が見るといかにも美味しそうな情報がいくつもあります。情報を否定するつもりはありませんが、初心者の方で判別していくのはとても難しいと思います。後に詳しく言及させていただきますが、「自動売買ツール」で勝ち続けるのはとても難しいです。また「勝率◯◯%」のような手法は、そのほとんどが「マーチンゲール手法」を使ったものになります。この手法が非常にクセモノで、勝率そのものはあがりますが、リスクも跳ね上がります。これでは投資ではなくギャンブルになってしまいます。確かな根拠のある「マーチンゲール手法」もあるかもしれませんが、上級者の方限定だと思います。
物は試しで痛い目を見るのも一つの手だとは思いますが、堅実に勝つためにはしっかりと根拠を持つことが大事ですので、美味しい話に惑わされないように気をつける必要があります。

バイナリーオプションでおすすめの取引会社は?

バイナリーオプションを始める上で、初心者の方が悩むのが取引会社だと思います。詳細は別の記事でお伝えしますが、取引会社でおすすめは断然ハイローオーストラリアです。知名度もダントツですし、明確におすすめできる理由がいくつかあります。

①口座開設の敷居が低い
投資をすぐに始めたくても、国内口座だと解説に様々なステップを踏まなければならないのに対して、ハイローオーストラリアは比較的簡単な手順でできます。
面倒な手続きを踏まなくてもいいので、初心者の方でも安心してできます。

②短時間取引ができる
国内口座では、金融庁の規制で2時間未満の取引ができないので勝敗が決まるまでが長く、分析も難しいですし、利益も上げづらいです。
ハイローオーストラリアでは最短30秒から取引できますし、ペイアウト率も高いので利益もあげやすいです。

③キャッシュバックボーナス
ハイローオーストラリアでは、キャッシュバックボーナスが充実しています。初回口座開設時に1万円入金で50%キャッシュバックされる特典があります。
さらに月に取引を重ねることでポイントが発生し、一定金額を超えるとキャッシュバックをもらうことができます。

上記以外にもおすすめ点は多くございますが、詳しくは別記事で記載させていただきますので、確認をお願いします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はバイナリーオプションを行う上での基礎的な部分をお伝えさせていただきました。今から始めるかたや初心者の方にはぜひ詳細まで読み込んでいただきたい内容になります。
バイナリーオプションについて詳しく理解をしたうえで取引をすることで、安心感を得て、メンタル的にも安定して取引ができますし、少しでも有利な会社を使うことで利益率をあげることができます。
バイナリーオプションを「ギャンブル」にするか「投資」にするかは皆さん次第です。大事な資金を無駄にしないように、しっかりと知識をつけて投資ライフを成功させてくださることを願っています。

閲覧ありがとうございました。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です