バイナリーオプション高勝率手法を大公開!シンプル手法こそが正義!

(名前)
バイナリートレーダー「バイナリーオプションを始めてみたけど勝てる手法が見つからない。どうせやるなら勝ち続けれる手法を練習したい。自分で手法を探すのが難しい。勝ちトレーダーと負けトレーダーの差を知りたい。」

こういった方におすすめの記事です。

本記事のテーマ

【高勝率手法】手法に悩んでいる方におすすめ、高勝率で長期間実になる手法を徹底解説【マル秘】

閲覧いただく読者様への前置き

本記事では「バイナリーオプションで手法にお困りの方、続けているけど安定して勝つことができてない方、長期的にみて活かせる手法をお探しの方。」という方向けの記事になります。

この記事を読んでいただくことで

・バイナリーオプションの高勝率手法

・長期的に勝っていける手法

・バイナリーオプションで勝つために心掛けるべきこと

・シンプルな手法こそが重要

について深くご理解いただけると思います。

バイナリーオプションをされている方で、手法を確立し勝率を安定させることができている方は多くはないと思います。手法はバイナリーオプションのみならず投資をする上で重要な要素での1つで、かつ1番確立させるのが難しい要素です。そのため高額をかけて「聖杯探し」をしてしまったり、複数のインジケーターを調べて組み合わせてみたり、迷いながら投資をされている方がほとんどなのではないでしょうか。

筆者がある程度安定して勝率を残せるようになったのは、やはり手法を確立できたのが大きな要因になっています。多くの紆余曲折をへて、やっと辿り着くことができました。

今回は筆者が長い間試行錯誤を繰り返して辿り着いた場所に、少しでも早く、記事を閲覧いただいたみなさまにたどりついていただくために、要点をシンプルにまとめてお伝えさせていただきたいと思います。

人それぞれやり方や相性、好みはあります。絶対はありません。しかし筆者が検証し、自信を持ってお伝えできることをお伝えさせていただきます。よろしければ最後まで閲覧いただき、少しでも皆さまの勝利の足しになれば嬉しく思います。

それでは、さっそく始めていきましょう。

バイナリーオプションで勝ち続けるために

まず大前提に、投資において絶対勝てる手法は存在しません。

もちろん資産が無限にあれば、限りなく負けない方法はありますが、そこまで資産がある方がバイナリーオプションをするとは思えないので、実際はありえない話とさせていただきます。

バイナリーオプションは、現在の価格より上か下か同値かの3択です。どれだけバイナリーオプションを突き詰めても、1/3の確立になります。しかし、この1/3の根拠を限りなく高めることはできます。その方法について、詳しく解説していきます。

相場の流れに逆らわないようにしよう

まず、バイナリーオプションでは取引をする際に、「順張り」「逆張り」というエントリーをしていきます。簡単に説明すると

・順張り 陽線形成後に買いでエントリーする
     (陰線形成後に売りでエントリーする)

・逆張り 陽線形成後に売りでエントリーする
     (陰線形成後に買いでエントリーする)

という方法です。

バイナリーオプションでは、インジケーターを使ってエントリーする手法が多くあり、初心者の方の多くは、「ボリンジャーバンド」「RSI」「MACD」「ストキャスティクス」などを使ってエントリーされてるのではないでしょうか。

されにこれらを使った手法の多くは、「逆張り」を推奨したものです。

・ボリンジャーバンド 2σタッチ → 逆張りエントリー

・RSI  70以上or30以下に侵入 → 逆張りエントリー

・MACD  ラインが交差する → 逆張りエントリー

・ストキャス 80以上or20以下でダブルボトムを形成 → 逆張りエントリー

あくまで一例ですが、このような手法が多いです。

これらの手法は、相場の特徴、動きを捉えた優秀なもので、「収束」を狙っています。

・「買われ過ぎだから売られる」

・「売られ過ぎだから買われる」

という人間の心理を狙っています。

バイナリーオプションとは関係ありませんが、例えば

「◯のカードと×のカードが無数に入った袋があるとします。その袋から◯が10回連続ででました。次は何がでると思いますか?」
という質問があったら、

「×がでそう」

と答える方が多いのではないでしょうか?
カード自体は無数にあるので、確立は常に1/2です。しかし「同じ現象が複数回起きると、そろそろ変わった事象が生じるのではいか?」と考えてしまうのが人間です。

もちろんこれだけが根拠ではないですが、こういった人間心理などを狙っているのが、「逆張り手法」です。

バイナリーオプションの話に戻りましょう。
バイナリーオプションにおいてこの「逆張り手法」は非常に複雑難解です。為替相場なので、金額はどこまであがるかわからないし、どこまで下がるかもわからないなかで、反発ポイントを狙っていくわけですから、難しいですよね。

それを誰でも簡単に「目印」をつけてくれるのが、インジケーターです。それが先ほどあげた手法なんですね。ただ、勘違いしてはいけないのが、

・インジケーターが教えてくれるのは「目印」であって、「正解」ではない

ということを十分理解しておかなければなりません。
ではどのようにすればよいのか。これからが本題です。

バイナリーオプションにおいて高確率で勝利し続けていくためのポイントをお伝えします。

・「逆張りエントリーするときは、順張りをする」

これが非常に重要なポイントです。何を言ってるか瞬時にご理解いただける方は、初心者を卒業されている方でしょう。
詳しく説明していきます。

本題にもあるように、「相場の流れに逆らう」ということは自分から優位性を捨てているようなものです。価格がずっと上昇し続けている中で、売りで入ることは至難の技です。逆も然りです。

なので、相場が上昇し続けているときには、必ず買いで入る必要があります。でも上昇中に買いで入るって、ただの順張りで、インジケーターではエントリーが難しそうですよね。

しかし、相場は

・「買いの勢力と、売りの勢力の綱引き」

のようなものです。強めの上昇トレンドを見つけたとしても、その中には必ず一度下がるタイミングがあります。ここが狙い目です。シンプルに言えば「押し目狙い」です。

・「上昇トレンド中に、一旦下降し、インジケーター手法の条件を満たしたら,買いエントリー」

・「下降トレンド中に、一旦上昇し、インジケーター手法の条件を満たしたら、売りエントリー」

これを意識してください。

もっというと、その押し目の形成するタイミングが

・「インジケーターに触れずに、トレンドに逆行したとき」

だとさらに優位性があがります。なぜなら、上昇トレンドを形成中に根拠がなく下がっている場合だと、売りの優位性は低いので、上昇に戻る可能性が高まるかります。

このように、1つの指標だけでエントリータイミングを測るのではなく、様々な視点から相場をみて根拠を見つけ、最も優位性が高いタイミングでエントリーすることが大事です。
重要なことは

・「エントリーすること」、ではなく「資金を増やすこと」

です。エントリー数を増やすことに力を注いでしまっている方が多いですが、資金を増やすことに力を注ぐことに集中すると勝ちトレーダーに近づけると思います。

バイナリーオプションで常に意識しておかなければならないこと

バイナリーオプションでは、エントリーするための根拠、手法を確立することも非常に重要ですが、重要なことはそれだけではありません。
まず、前提として

・相場を完全に読むことはできない

というのを、意識してください。相場というのは、いろいろな要因が重なっています。機関投資家や要人発言などなど、完全に読み切ることは、どんなトレーダーでもできません。確率が高いところで勝負することは、検証を重ね、手法や根拠を確立することでできます。しかし、それでも100%の勝利はありません。
相場を操ることはできないんです。

しかし、そんな中バイナリーオプションや投資全般で、自分が操ることができ、かつ勝利するために重要なものがあります。

・エントリー額管理(ロット数管理)

・利益確定、損切り

この2つは、投資で勝利するためには必須の技術かつ、自分の采配でよくすることも悪くすることができます。これは、投資の中で「技術」と呼ぶことができます。しっかりと意識して相場に臨みましょう。

エントリー額管理(ロット数管理)

エントリー額管理は、投資をする上で非常に重要な技術です。

エントリー額を、大きくするも小さくするも自分次第です。熱くなって高額エントリーしたり、根拠が強いのに少額でエントリーしたり、倍掛けしてしまったりなど。

相場では退場してはどうにもなりません。資金を増やしたくてついつい高額エントリーしがちですが、100%ではないものにリスクを背負う必要はありません。高額エントリーをしてしまうと、メンタル的にもよくありません。投資においてメンタルも非常に重要な要素です。

エントリー額管理は、投資に重要な部分の根幹を支える技術ということが、ご理解いただけたと思います。

ここでは、参考までにどのように管理すればよいか、お伝えしていきます。

・エントリー額は資金の1~3%

・複数エントリー、連続エントリーはしない

これが一番よいです。資金が10万なら1000円~3000円エントリーで、連続でエントリーしたり、マーチンゲール手法(ナンピン)等をしない。これを意識するだけで、相場で長生きできますし、負ける確率も減ります。

初心者の方は特に、意識してください。勝ちトレーダーに近づけますよ。

利益確定、損切りをする

投資において、利益を確定すること、損をできるだけ減らすこと。これは絶対に必要な技術です

FXでは、この技術が非常に意識されていますが、バイナリーオプションにおいても大事です。バイナリーオプションでも非常に重要な技術です。

バイナリーオプションでは、出金を必ずするようにしてください。海外業者のハイローオーストラリアなどでは、出金トラブルが起きる可能性も0ではありません。
定期的に出金をすることで、しっかりと利益を確保することができます。さらに、どうしても人は資金が増えると高額で勝負して、一気に資金を増やそうとしてしまいます。気が大きくなってしまいがちなんですね。
こういったことも避けれますので、資金は定期的に出金するようにしましょう。

損切りも非常に重要です。どんだけ根拠が強くても逆行し続けることも当然あります。どれだけ根拠に自信があってもエントリーは1回だけ。
こう決めて実行してみてください。1回のエントリーで決める心掛けでバイナリーオプションに臨むようにしてみてください。

まとめ

今回は、バイナリーオプションで勝率を上げる方法に重点をおいて説明させていただきました。

投資における本質に近い部分になります。投資における重要な部分はどこなのか?手法だけが勝つための要素なのか?

こういった初心者を卒業した方が気になる疑問点の回答になったのではないでしょうか。

この記事は筆者の記事のなかでも特におすすめですので、しっかり読み込んでいただければ幸いです。

閲覧ありがとうございました。みなさんのよき投資ライフをお祈り申し上げます。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です