マーチンゲール法とは?バイナリーオプションにおけるマーチンゲール法のメリット、デメリットを解説

beginner
「バイナリーオプションで勝率90%超えの手法を教えてくれるみたいだけど、費用が10万円するみたい。初心者でもできるみたいだから、買ってみようと思うんだけどどう思う?」
trader
「初心者でも勝率90%超えの手法ですか…。まさに「聖杯」ですね!本当にそんな手法があるなら、100万出してでも買いたいですね。」
beginner
「やっぱりそうなんだ!10万なら1万円で20回もエントリーしたらあっという間にプラスじゃないか!急いで購入申請しないと…」
trader
「ちょっと待ってください。その手法にはマーチンゲール法は使われてないですか?
beginner
「説明書きを見ると、マーチンゲール法を使うと書いてあるみたい。これが何か問題なの?」
trader
「なるほど。マーチンゲール法有りで良ければ、90%以上の勝率手法をいくつか無料で教えて差し上げますよ。資産は減る一方ですが…」
beginner
「え!?無料で教えてくれるの? …..え?資産は減る一方ってどういうこと?
trader
「マーチンゲール法というのは勝率を上げてくれる方法の1つなのですが、その仕組みは危険なもので、使い方を間違えると資産を大きく減らしてしまう可能性が高いです。初心者の方で使いこなすことは、ほぼ間違いなくできないでしょう。

簡単にマーチンゲール法について解説させていただきますので、詳しくご存知ない方は是非みてみてください。

マーチンゲール法とは

マーチンゲール法は、「理論上負けることはない」と言われている手法になります。

バイナリーオプションだけでなく、カジノゲームなどでも用いられる手法で実際に使用されている方も多くいると思います。

基本的には勝率が50%で、勝ったときの配当が2倍になるものに使われるものです。

バイナリーオプションは「HIGH」か「LOW」かの2択ですし、配当も2倍に近いので適しているルールであると考えることができます。

なので、バイナリーオプションで愛用されている方もいらっしゃいますし、マーチンゲール法を取り込んだ手法もあります。

beginner
「ここまでの話だと、バイナリーオプションにも適している手法だし、むしろいい手法に見えるなー。「理論上負けることがない」なんて最強手法じゃないか!」
trader
「おっしゃる通りパッと見はバイナリーオプションにも適していますし、勝率もいい手法なんです。しかし、詳しくみてみると美味しい話だけではないんです。

マーチンゲール法の仕組み

マーチンゲール法とはどのようなものか、ご紹介していきたいと思います。

実際のやり方はとてもシンプルです。

・負けたら倍額でもう一度勝負する

ただこれだけです。100円で勝負して負けたら、次は200円で勝負するだけです。配当が2倍なので、100円で負けて、次の200円で勝てば最終的に+100円で終わることができます。

1000円でHIGHエントリー配当2倍の時

・1戦目 1000円エントリー
結果 負け -1000円

・2戦目 2000エントリー
結果 負け -3000円

・3戦目 4000エントリー
結果 負け -7000円

・4戦目 8000エントリー
結果 勝ち +16000

・トータル収支 16000 – 15000 = +1000円

このようにどれだけ連敗しても、倍でかけていくことで最終的に勝ちさえすれば、負け分を取り返すことができます。

最終的に勝てばいいわけですから、ある意味勝率100%も不可能ではありません。

beginner
「最強の手法じゃないか!これは絶対いける!
….あれ?でもなんでそれならみんな使わないの?勝率90%ってのもなんでだろう…?
trader
「よく気付きましたね。それではバイナリーオプションの仕組みを詳しく解説しながら、マーチンゲール法を使い続けるとどうなのか?を詳しく解説していきたいと思います。」

バイナリーオプションにおけるマーチンゲール法の落とし穴

倍がけを続けることで、実質負けることがないマーチンゲール法ですが、意外な落とし穴があります。

ここではバイナリーオプションで一般的な「ハイローオーストラリア」を用いて考えていきます。

ハイローオーストラリアでは「最低エントリー額」と「最高エントリー額」が決まっています。早速必勝法が破綻しましたね。

・最低エントリー額 → 1000円

・最高エントリー額 → 200000円

となっています。これで何回まで勝負ができるかみてみましょう。

1回目:1000円
2回目:2000円
3回目:4000円
4回目:8000円
5回目:16000円
6回目:32000円
7回目:64000円
8回目:128000円
9回目:256000円

このように最低額でエントリーした場合でも、最大8戦しか挑戦できないことがわかりました。相場において、連続で陽線もしくは陰線が8回続くことが絶対ないかと言われると、かなり微妙なところですよね。

ちなみに8連敗してしまったときの損失額は「255000円」です。もし仮に8戦目で勝ったとしても、配当2倍で1000円の利益です。

MAX255000円をかけて1000円の利益です。

割に合わないと思いませんか?私はとてもじゃないですが挑戦することはできません。もし負けてしまったら255回勝ち続けないといけません。簡単に言えば1000回勝負して約4回しか負けられない勝負になります。恐ろしいですよね。

beginner
「怖すぎる….。まずそんなに資金もないし…。これはやめておこうかな」
trader
「まだまだこんなものではないですよ。バイナリーオプションで使っていく上では、もっと落とし穴があります。

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションは普通に考えると「HIGH」「LOW」の2択を予想するゲームのようなものですので、勝率50%に感じます。

しかし、バイナリーオプションではもう一つ事象があります。それが「同値」です。ハイローオーストラリアのバイナリーオプションでは「同値」だった場合は負けとしてカウントされます。頻繁に起きる事象ではないですが、「HIGH」「LOW」「同値」この3つの現象がある時点で、勝率50%は破綻しています。勝率50%でないとマーチンゲール法は成立しないと言えるので、難しい条件と言えます。

またバイナリーオプションにはスプレッドというものがあります、エントリーしたタイミングより一定値以上上回らないと、勝利の判定になりません。

ルーレットのように「赤」か「黒」かの単純に50%勝負だと成立するのですが、バイナリーオプションでは「HIGH」「LOW」「同値」の壁と、スプレッドの壁を乗り越えないといけないので、期待値は低くなってしまいます。

バイナリーオプションでマーチンゲール法を使うのは難しいですね。

beginner
「こんな落とし穴があったなんて!確かに言われてみればその通りだ…」
trader
「目先の美味しい話に釣られるとよくないですよね。バイナリーオプションの仕組みと照らし合わせると中々難しいことがわかりますよね。私は怖くて使うことはできませんし、決しておすすめもしません。」

バイナリーオプションにおけるマーチンゲール法は有り?無し?

結論から言わせていただくと、筆者はおすすめできません。

かなりのリスクを伴いますし、メンタル管理も非常に難しくなります。
またバイナリーオプションのメリットである資金管理の容易さも失われてしまうので、バイナリーオプションでのマーチンゲール法は「無し」という結論になります。

しかし、一概に「無し」とも言い難いところはあります。上手に使えば勝率が上がるのは間違い無いですし、そもそもバイナリーオプションでよく使われている手法は、買われ過ぎ売られ過ぎなど、平均に対しての異常値に逆張りをするというものが多いです。

ということは、マーチンゲール法で異常値に対して2−3回続けて逆張りをすることは理に適っているとも考えることができます。

しかし、通常の検証でも行うことは非常に困難なのに、マーチンゲール法も含めた検証を行なって、高勝率のものを作り上げることは至難の技です。

マーチンゲール法は勝率を上げるとともに、リスクも跳ね上げる手法です。それを前提に考えると、販売されてるものに手を出すのは怖過ぎますよね。

そういったものに手を出すくらいなら、頑張って自分でマーチンゲール法無しの手法を検証していったほうが有意義だと私は思います。

まとめ

マーチンゲール法は、基本バイナリーオプションには向いていない手法です。

使いこなすには相当な熟練の技が必要で、マーチンゲール法を使うぐらいならもっといい手法があると考えられます。

beginner
「勝率95%にはそんな罠があったとはね…。そりゃ何回も挑戦することが前提なら高勝率になるに決まってるね…。」
trader
「その通りです。例えばマーチンゲール法3回を視野に入れた手法なら勝率95%超は簡単にできますよ。
ただ、マーチンゲール法を3回使うということは、1000円エントリーで1回でも負けたら-15000円になります。取り戻すには15勝いりますね。
すなわち15勝1敗で引き分けです。コンスタントに勝率95%いりますね。」
beginner
「ひえぇぇぇ….。しかもそれで勝ち越しても+1000円ってことだよね…。普通にマーチンゲール法無しで、勝率55%ぐらい狙ったほうが…。
trader
「はい、間違いなくそのほうがいいですね。利益率も実はそのほうが良かったりします。
FXでは、コツコツドカンが1番ダメと言われてますが、マーチンゲール法は自分からコツコツドカンしにいく手法ですね。」
beginner
「止めてもらって助かったよ…。じゃあこのマーチンゲール法無しで勝率55%の手法も販売してるけど、これなら安心してできそうだね!」
trader
「やれやれ…。楽して儲けるなんてむしのいい話はないんです。自分で検証して手法を探すことが1番の成長で、最終的に儲ける方法です。基礎からしっかり学んで相場に向き合って頑張ってみるのが1番ですよ。個人の自由なので止めはしませんが。」
beginner
「ひぃ〜….。コツコツ頑張ってみます(泣)。」

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です