【初心者必見】ハイローオーストラリアは使うべき?メリット、デメリットを徹底解説

(名前)
バイナリーオプションを始めたい人「バイナリーオプションを始めたいけど、どの会社で口座開設すればいいのかわからない。ハイローオーストラリアは国外業者だから不安。ハイローオーストラリアについて詳しく知りたい。メリットデメリットは?。」

こういった方におすすめの記事です。

本記事のテーマ

国外会社であるハイローオーストラリアのメリット、デメリットについて初心者でもわかりやすいように徹底解説

閲覧いただく読者様への前置き

本記事では「バイナリーオプション初心者で、新規に口座を開設したいけど、どこで解説したらいいのかわからない。ハイローオーストラリアは国外業者で不安がある」という方向けの記事になります。

この記事を読んでいただくことで

・ハイローオーストラリアとは?

・ハイローオーストラリアのメリット、デメリット

・ハイローオーストラリアを使う際の注意点

について深くご理解いただけます。

バイナリーオプションの口座開設で悩んでいる方、ハイローオーストラリアを使うことが不安な方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

それでは、始めていきましょう。

ハイローオーストラリアとは

ハイローオーストラリは、バイナリーオプションのトレードができる会社の1つになります。

「バイナリーオプションとは言えば、ハイローオーストラリア」というくらい知名度が高く、また人気もダントツで高い会社になります。
当然日本のトレーダーの中でも非常に人気です。ですので、少し検索しただけでもかなりの量の情報がでてくるはずです。

ハイローオーストラリアのメリット

ではなぜわざわざ国内口座ではなく、海外口座であるハイローオーストラリアが多く使われているのでしょうか。それにはいくつか大きな理由があります

①口座開設が簡単

お手軽に投資を始めたい人にとって、これは非常にありがたいです。ハイローオーストラリアでは口座開設が非常に簡単で、ページ通りに進んで本人確認書類を写真データで送付するだけで、口座開設ができてしまいます。

国内業者だと「知識確認テスト」に合格する必要があり、バイナリーオプションを取引する上で、特に重要でない知識を勉強する必要があり、少しめんどうですよね。

とにかく、簡単にすぐに取引を始めることができる!!

これがハイローオーストラリアの強みの1つです。

②ペイアウト率が高い

一般的な海外バイナリーオプション業者は、ペイアウト率が1.3倍~1.8倍が平均的です。例えば10000円でエントリーして、見事に予想を的中させたとしても、ペイアウト率1.3倍の業者だと3000円の利益にしかなりません。10000円を担保にしているのに、3000円では割りにあいませんよね。

その点、ハイローオーストラリアだと最大で2倍のペイアウト率を誇ります。10000円担保にしたら、20000円になるのと13000円になる取引があったら、みなさんはどちらがいいですか?

これもハイローオーストラリアが人気な理由の1つです。

③1000円から取引できる

投資初心者の方は、最初から高額で取引するのは不安ですよね。ハイローオーストラリアでは気軽に1000円で取引を開始することができます。

10000円口座に入れれば10回取引できます。バイナリーオプションは投資額以上の損失はないので、1000円なら1000円を失うだけです。投資初心者の方には難しいリスク管理を、エントリー金額だけで調整できるのは魅力的ですよね。

④出金がスムーズ

海外業者において、みなさんが一番不安なのが、みなさんの資産がちゃんと出金できるのか?というところだと思います。

ハイローオーストラリアはその点安心です。出金手数料なしで、翌営業日には最短で反映されます。細かく利益を出金できるので、資金管理も容易にできますね。

⑤取引通貨ペアが多い

海外業者は取引通貨ペアが多いのが特徴です。
ハイローオーストラリアなら通貨ペアが17種類あります。さらにビットコイン等仮想通貨も取引できますので、非常に幅広くカバーしています。
国内業者は、平均5種類程度なので、比較すると随分差がありますね。

通貨が多い=エントリー回数が多い

ただ闇雲にエントリー回数が増えるわけでなく、根拠が多いエントリーポイントも増やすことができます。勝つためには非常に重要な要素です。

例えば、その国で経済的に大きな問題が起きた場合、為替が大きく荒れるときがあります。その時に選択肢が少ないと、その中で勝負しないといけなくなってしまいます。しかし選択肢が多ければ、危ない動きやいつもと違う動きをしている相場を避けて、柔軟なエントリーができます。

これもハイローオーストラリアが人気な理由の1つです。

ハイローオーストラリアのデメリット

ハイローオーストラリアを使う上で、知っておきたいデメリットをお伝えしていきます。デメリットをしっかりと知っておくことで、リスク管理にもなりますので、重要な要素です。

①国内に比べて税金が高い

海外業者のバイナリーオプションで利益をあげた場合、国内より税金が多くかかる場合があります。現段階で言えば、1800万以上の収入があった場合は、約45%も税金を納めなければなりません。
しかし国内だと20%程度で済みますので、この点はデメリットになりますね。

②期待値がマイナスである。

バイナリーオプションでは、エントリーした際のベット額に対してのリターンが固定されています。5分取引では1.80倍、30秒なら2倍など。
さらに同値は負け判定なので、トータルの期待値はマイナスになってしまいます。
勝率が54%程度は必要になりますので、ギャンブル感覚ではなく、投資として取り組まないと資金を減らしてしまいますので、お気をつけください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バイナリーオプションを新しく始める方にとって、会社選びというのは非常に重要です。得体の知れない海外業者などだと、資金がきっちり保証されていなかったり、出勤トラブルが発生したりと不安が残ります。

その点ハイローオーストラリアは、海外の中でも知名度が高く、国内でも人気の業者になります。人気なのも納得できる要素が多くあります。

海外ではハイローオーストラリア一択。

海外に不安がどうしてもある方は、国内業者がいいでしょう。
筆者はハイローオーストラリアを愛用していますが、今のところ一切不満はないですよ。

最後まで閲覧ありがとうございました。みなさんのよき投資ライフをお祈り申し上げます。

アドセンス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です