YouTuberが大量「食べ残し」騒動!チョコレートスニーカーズとは?

食べ残し

こんばんは! 閲覧ありがとうございます

 

11月22日に大人気イタリア料理チェーン店「サイゼリヤ」にて大きな騒動が起こりました。

その内容は大量の「食べ残し」です。

入店すると撮影を開始し、大量のメニューを注文した後ほとんどの料理に手を付けず退店したといわれています。

この騒動の発端は「チョコレートスニッカーズ」という新人YouTuberになります。

どういう経緯で事件は発覚したのか、チョコレートスニッカーズとは何者かを紹介していきます。

『新人YouTuberが大量の「食べ残し」で騒動!炎上!』

騒動、炎上の発端となった「食べ残し」の写真になります。

正直ひどすぎます。お店にも人にも食べ物にも失礼なことですよね。

ネット上でも「信じられない!」「食べ物を無駄にするな!」というような批判があちこちで見られます。

『問題のグループ チョコレートスニッカーズとは何者?』

騒動の中心のグループ、「チョコレートスニッカーズ」ですが2017年8月から動画投稿をはじめたYouTuberで、騒動発覚時はチャンネル登録者数 約1万3000人 公式ツイッターのフォロワーは 約1200人となります。

グループのメンバー構成は「ひかる」「ダイキ」「はっち」となっております。

ちょこすに

 

 

 

 

 

 

チョコスニ

 

 

 

 

 

 

 

上記が問題の動画になっております。

『食べ残し騒動、その後は?』

一躍騒動となり、Yahoo!ニュースにまで掲載される事態となったこの「食べ残し」騒動ですが、今現在はどうなっているのかと言いますと、後日チョコレートスニッカーズは謝罪の動画をアップ。そこまでで済めばよかったのですがネット上で問題視されているのは謝罪翌日に投稿した動画の内容です。

「もう耐えきれません、解散します」というタイトルで動画が投稿されたのですが、実際の内容はチョコレートスニッカーズは解散させていただきます。と宣言したその直後にグループ名を「チョコレートスニーカーズ」に変更して活動を続けるという宣言内容でした。

完全に事件を「ネタ」にした「炎上商法」のような行動に動画のコメント欄やネット上では批判が殺到しました。

その後にも類似するような動画を上げたりと反省するようなそぶりは見られませんでした。

最近はほとんどの方がスマートフォンでいつでも気軽にYouTube見られる時代になりました。非常に便利で日常生活が充実してよいことだと思います。一方で小さいお子様などでも見ることができてしまうので、このような動画はいかがなものかと思ってしまいます。 YouTube側でもこのような問題となった動画やYouTuberに対する対応をなにかしていかなければいけないのではないかと思います。

 

閲覧ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA