【スマホ初心者必見】見ればわかる!Twitter簡単引継ぎ方法 これで機種変更も安心

 

 こんばんは!閲覧ありがとうございます。
 今回は大人気コンテンツ「Twitter」の引継ぎ方法をご紹介させていただきます。
機種変更時はもちろん、機種変更を検討されている方、機種が少し古くなったなと感じられている方向けのコンテンツになります。
 事前準備をしっかりしておけばいざというときも安心です。ぜひ空いてる時間に試してみてください!

事前準備編

 そもそも引継ぎにはなにが必要になるかを説明させていただきます。
 引き継の際には
 ①「電話番号、メールアドレス、またはユーザー名」
 ②「パスワード」
が必要になります。今現在ツイッターにログインできているのであればは確認ができるとは思いますが、に関しては忘れてしまった場合、再設定が必要になりますのでご注意ください。
 ではまずの確認方法の紹介です。

 「人型アイコン」を選択
ついったー

 

 

 

 

 

 

「設定とプライバシー」を選択

 

 

 

 

 

 

 ※ちなみに青い枠に表示されている@〇〇〇の部分がユーザー名です。

「アカウント」を選択

 

 

 

 

 

 

「ユーザー名」「電話番号」「メールアドレス」を確認する

 

 

 

 

 

 

 ※補足 この時にメールアドレスが「追加する」になっている場合は未登録の状態なので、ここで設定もできます。パスワードをお忘れで、電話番号だけでは不安というからは登録をおすすめします。

 

 

 

 

 

 ※この赤枠にメールアドレスを入力ご完了を選択すると、そのアドレス宛にメールが届きますので「確認」を押せば登録完了です。

 お疲れ様です。ここまでで事前準備は終了となります。
 次はいよいよ引継ぎ編となります。失敗しないように「事前準備」が一番大事ですので確実にこなしておいてください。

引き継ぎ編

「ログイン」を押す

 

 

 

 

 

 

「電話番号」「メールアドレス」「ユーザー名」いずれかと「パスワード」を入力する。

 

 

 

 

 

 

お疲れ様です。以上で引継ぎは終了となります。
 ※パスワードを入力しても違う、もしくは忘れた方は青枠を押してください。

※「メールアドレス」「電話番号」「ユーザー名」いずれかを入力する。

 

 

 

 

 

 

※「リセットコード」を受け取る方法を選択する。

 ※電話番号では「Cメール」、アドレスに送る場合は「迷惑メール」設定等を必ず先に解除してください。

 

 

 

 

 

 

※届いたメールで「パスワードをリセット」を選択

※新しいパスワードを入力

 

 

 

 

 

 

 お疲れ様です。ここまでできればツイッター使えるようになっているのではないでしょうか。
 機種変更や故障をするたびに、色々なアプリがリセットされると嫌ですよね。データ移行が難しいからと機種変更をためらっていませんか?大事な情報をしっかりとメモしておけば引継ぎは簡単です。
 このページが皆様の快適なスマホライフの手助けになれば幸いです。

閲覧ありがとうございました!

LINEの引継ぎ方法①はこちら

LINEの引継ぎ方法②はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA