【必見】あなたにおすすめのiPhoneをシンプルに解説!iPhone7,iPhone8,iPhoneX,Plusの違いを比較!

iphone

こんばんは!  閲覧ありがとうございます。

 

今やスマートフォンをお持ちのかたの約8割がiPhoneを使っているこの時代。

最近ではiPhone8  と  iPhone X  がほぼ同時に発売し、iPhone SE  や  iPhone7  さらにはサイズ違いの  Plus  という機種まででる状態で、どの機種が一番自分に合っているのか

公式サイトをみてもよくわからない 

何が違うのかわからない

という方も多いのではないでしょうか。

そんな方向けに今回は 

iPhone8  と iPhone X  の違い

をシンプルにまとめさせていただきました。

次に選ぶ機種の参考になれば幸いです。

尚、細かい機能等には触れませんので、ご了承ください。

iPhone8とiPhone8 Plus の違いを知りたい方はこちらをどうぞ!

 

iPhone8  と  iPhone X の違いは?

 

ほぼ同時に発売したこの2機種ですが、iPhone8  から  iPhone X  になり何が変わったのかを説明します。

  1. ホームボタンが無い
  2. 液晶が有機EL
  3. Face ID (顔認証)の追加
  4. アニ文字
  5. AR機能

大きな違いはこのようになります。

順番に解説をしていきます。

 

 

ホームボタンが無い 

ホームボタンがなくなり、今までホームボタンを使って行なっていた機能はすべて

「スワイプ等の指での操作で行う」ことになります。

例をあげると

ホーム画面に戻る際には、画面下部にある横線を上にスワイプ

タスク一覧は、画面下をスワイプし画面中央ぐらいで止めると表示

タスクキルは、タスク一覧を出したのちに画面を長押しすると、タスク右上に赤マークがでますので、その状態でタスクをスワイプ

いかがでしょうか。慣れてしまえば

「直感的に操作を行える」ので画期的かもしれません。

ただ正直、人を選ぶのではないかと思います。

操作が変わるのが苦手…

ホームボタンがないと不安…

というかたは  iPhone8  が無難でしょう。

 

液晶が有機EL

これに関してはシンプルに

「液晶が綺麗」この認識で大丈夫かと思います。

写真をスマホでとって見るのが好きで、できるだけ綺麗な方がよい

こういう方は  iPhone X  がよいのではないでしょうか。

ただ1つだけデメリット言われているものがあります。それは

「液晶の焼きつき」です。

有機ELはこの液晶の焼き付きが起きやすいと言われています。簡単に言うと、

「ディスプレイに長時間同じ画像等を表示し続けると、画面に残像が残る現象」になります。

スマホでそんなに長時間同じ画像等を表示する機会はないかと思いますが、心当たりがある方は避けた方が無難でしょう。

 

Face ID (顔認証)の追加

今回の目玉と言っても過言ではないこの機能。

iPhone6  から搭載された指紋認証ですが、iPhone X  からついに顔認証に変わりました。

ホームボタンがなくなったので当然なのですが、正確性は指紋認証より高いらしいです。

さて、この顔認証ですが

化粧や眼鏡等

はまったく問題ないそうです。

しかし…

マスク サングラス等

顔の輪郭等を隠してしまうと認識しないです。また

「寝起きで髪がボサボサだと反応しない…」という情報もあります。

実際のところこの機能については賛否両論かと思います。今のご時世マスクは必要ですよね…

ロック解除

Apple Pay

は画面を向くだけでスムーズに行えるので便利です。

ここに関してはその人の顔などもあるので、お好みでお選びいただければと思います。

 

アニ文字

これはSMSを送る際に、

「Face ID で認識させて自分の表情をアニメキャラで表現する」機能となっています。

使う人にはいいものですが、使わない人にはまったく関係ない機能ですね。

このアニ文字のメリットですが、おもしろい!というのはもちろんなのですが

「文字だけで送ると誤解が生じるものに表情をつけれる」というのが良い点ですね。

皆様も文字だけのやりとりのときに「そんなつもりじゃなかったのに…」なんてことはありませんか?

そういった誤解を解消できるのがメリットです。

こういう面白い機能が欲しい方は  iPhone X  がおすすめです。

 

AR機能

いきなりAR機能がついてるよ!と言われてもARってなんぞやってなると思います。

ARというのは「Augmented Reality」の略で、簡単に言うと

「実際の風景に、バーチャルの情報を重ねて表示すること」になります。

わかりやすいところで言うと「ポケモンGO」を思い浮かべてみてください。

実際の道路の映像の中にポケモンがでてきますよね?要はこれです。

この機能をiPhoneで使えます。

この機能が面白そうで試したい!

という方は iPhone X がよいでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。もちろん細かいスペックの向上等もありますが、普段使いでそこまでは実感できないと思いますので、大きく違う点だけをピックアップしてみました。

まとめると

本体代が高くなっても新しい物や機能が大好き 使ってみたい!

というかたは iPhone X

新しい機能はいらない 使い慣れてるほうがよい 安い方がよい

というかたは iPhone 8がお勧めでしょうか。

ちなみに本体代の違いは、目安となりますが64GBで

iPhone 8  約8万5千~9万円

iPhone X  約12万~12万5千円

となります。

約3万5千円の違ですね

新しい機能に約3万5千の価値があるか、よくご検討の上ご購入をされることをお勧めします。

 

閲覧ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA