【2017年最新版 スマホ初心者必見】見れば失敗しない!機種変更時にLINEを引き継ぎする方法②

ライン

こんばんは! 閲覧ありがとうございます。

 

ここでは、STEP①にて事前準備を終えた方が、新しい機種で引継ぎをする方法について説明をさせていただきます。

前回と同じくポイントをシンプルに説明させていただきます。

注意していただきたい点や、間違えやすい点は赤色で表記いたしますのでよろしくお願いします。

※この方法は100%の引継ぎを保証するものではございません。また2017年現在の情報でございますので、ご了承くださいませ。

STEP② LINEを引き継ぐ!

まず皆様には新しい機種になんらかの方法でLINEをインストールしていただきます。このページではiPhoneの方向けですのでiCloudiTunesでの引継ぎが一般かと思いますので、そちらの引継ぎがきちんとできていれば最初からあるはずです。

最初からとられる方は少し大変ですので、また別のタイミングで説明させていただきます。

 LINEを開くとページ下部にログイン 新規登録とあるので

必ずログインを選びます

ライン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 メールアドレスの欄にメールアドレス

パスワード(6~20文字)の欄にパスワードを入力して  OK  を押します。

※ここでもしパスワードを忘れてしまっていた場合や、パスワードを入力しても先に進めない場合はパスワードを忘れた場合を押します。詳細は後程

らいん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 キャンセル OKの選択肢がでますがOKを押してください

※トーク履歴は削除されますとでて不安ですが、LINEを引き継ぐためには必ず必要な動作ですので大丈夫です。トーク履歴が必要な方は事前にバックアップを必ずとってください。方法は後程

ライン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 電話番号の認証が必要になります。

電話番号の欄にご自分の電話番号の入力をして番号認証を押してください。

ライン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 SMS宛てLINEから認証番号が届きますのでLINEに戻って入力をする。

ライン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇 iPhoneを使われている方はトーク履歴のバックアップをiCloud Driveを使って保存していて、復元をしたい場合はトーク履歴をバックアップから復元を押す。

ライン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 “LINE”が連絡先へのアクセスを求めています。

と表示され許可しない OKの二つの選択肢がでてきますがここはお好みで大丈夫です。 年齢確認をする しないの選択肢も表示されますが、ここはいつでもできるので早くLINEを復旧されたいかたは年齢確認をしないがおすすめです。

※この表示は、連絡先(電話帳)に登録されている友達がLINE上に自動で表示されるものになります。いろいろ条件はありますが、友達を1から追加するのが面倒な方は「OK」連絡先(電話帳)の人が勝手に友達になったら困るという方は「許可しない」を選択するのがベストかと思います。

ライン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした。LINEの引継ぎはこれにて終了となります。

友達リストやスタンプなどが無事戻ってきたと思います。またLINEゲームに関してもすべて復旧できていると思います。

トーク履歴に関しては別途解説をさせていただきますので、そちらを参照ください。

最後に今や一番の連絡ツールであるLINEです。なくなるとすごい困りますよね。LINE以外にもいろいろなアプリがあるかとは思いますが、IDだったりパスワードのたぐいはかならずメモをしておくと困らないと思います。

閲覧ありがとうございました。

LINEの引継ぎ方法①はこちら

twitterの引継ぎ方法はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA