【iPhone】12月2日にiPhoneが再起動を繰り返す不具合が発生 原因と解決方法

スマホ

 

 こんばんは!閲覧ありがとうございます。

 12月2日からiPhoneで再起動を繰り返す不具合の報告が多数あります。その内容は特定のアプリをインストールしている端末
「iPhoneが十秒ごとにスリープ→再起動」
この現象が繰り返し発生しているようです。

 今回はこの不具合に関して簡単に説明をさせていただきたいと思います。

不具合の原因は?

 ここまでの情報をまとめてみると

  1. 特定のアプリがインストールしてある
  2. そのアプリの通知がオンの状態になっている

 この2つの状態を満たしていると発生する可能性があるようです。

特定のアプリは?

 今現在その対象のアプリではないか?と報告されているものは
「Zaim」「au WALLET」「au Wi-Fiセキュリティ」「マンガBANG」「乃木坂46リズムフェスティバル」「ウイルスバスターモバイル」「欅のキセキ」
などが情報として上がっています。
 対象のアプリがインストールされている方はご注意ください。
※上記のアプリが100%対象というわけではございません。

解決方法は?

 それではその不具合の解決方法ですが

  1. iPhoneの日付を12月1日以前の状態にする
  2. 「設定」→「通知」から対象のアプリの通知をオフにする
  3. iPhoneの日付を元の状態に戻す

 日付を12月1日以前の状態にする方法は「設定」→「一般」→「日付と時刻」まで行きます。
 「自動設定」の横のボタンが緑色になっている方はそこをアップして暗転させます。すると手動で時刻を設定できるようになりますので、そこから12月1日以前に合わせていただければと思います。
 この状態を保つと他のアプリに影響を及ぼす可能性がございますので、通知をオフにしたあとは必ず戻すことをお忘れなく。戻すときは「自動設定」をまたタップして緑色に活性化すればOKです。

  現在上記の方法で解決することが確認されています。不具合に悩まされているかたは是非お試しください。

現在の進捗状況

 Zaim公式Twitterより「『繰り返し設定のあるローカル通知』を組み込んでいるアプリをiOS11.1以降の端末にインストールしていると、同現象が発生するようです」という発表がありました。既にAppleにはバグレポートも提出済みで、申請が認められれば1、2日後には反映されるようです。何が原因かは現在も調査中のようです。
 Zaimの対応が早くてびっくりしました。

 いかがでしたでしょうか。皆様の問題の解決に少しでも役に立てば幸いです。日本ではスマホユーザーの8割がiPhoneユーザーと言われています。少しでもこういう問題がなくなればいいなと思ってしまいますが、スマホも精密機械ですのでどうしてもこういうことは起こってくると思います。
 そういった際には慌てずに自分の症状を調べることが解決への一番の近道になるかと思います。今回この問題の情報が一番早く登場したのは「Twitter」みたいです。やはりリアルタイムユーザーが書き込みできるSNSは強いですね。もしよろしければ皆様もこの機会にインストールしてみてはいかがでしょうか。
 またこういった問題が起こった際の手助けになるかもしれません。

 閲覧ありがとうございました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA