ヒカキンの年収がすごすぎる…本名や月収、体重変動はどう?

HIKAKIN

こんばんは! 閲覧ありがとうございます。

 

今回は大人気YouTuber “ヒカキンHIKAKIN)” さんの推定年収やあまり知られていない<本名>や<動画の総数><私生活>などについて、ご紹介させていただきたいと思います。

『ヒカキン(HIKAKIN)』とはどんな人物なのか?

HIKAKINヒカキン(HIKAKIN)

名前:開發 光

年齢:1989年4月21日 27歳

身長:174.9cm

体重:79.4kg

出身:新潟県 妙高市

血液型:O型

となります。

『ヒカキンの体重変動』

時々話題になるのがヒカキンの体重変動です。動画の投稿初期の方を見ると顔立ちが明らかにシャープなのがわかります。

ヒカキン

 

 

 

 

 

 

〇〇円の〇〇を食べてみた!

などの企画を多くしていることや、普段の忙しさから食生活も乱れているのかもしれませんが、なんとヒカキンの体重の動きは

ヒカキン

 

 

 

 

 

 

 

70.7kg → 79.4kg

なんと約3年間で「8.7kg」、約9kgも太ってしまっているんですね。

元々はむしろ細いぐらいのイメージだったヒカキンですが、最近は少し心配になるほどです。

ウエストに関しても

82.0cm → 95.0cm

こちらも約3年間で「13cm」も増加しています。基準値からで言えば「10cm」以上オーバーしてしまっている現状です。

みんなに愛されているYouTuberヒカキン、体調を壊してしまうと悲しむ視聴者も多いので自分を大事に過ごしてほしいですね!

ヒカキンの月収はどのくらい?

まず最初にヒカキンはどのようにして収入を得ているのでしょうか?

・YouTube動画投稿による広告収入

・商品紹介(企業案件)

・TVやイベントなどへの出演

・書籍やCDなどで入る印税

・uuumの執行役員での給料

上記がヒカキンの収入源になるかと思われます。

『YouTube動画投稿による広告収入』

YouTuberの一番大きな収入源になるのはこの広告収入になります。ヒカキンほどの大物YouTuberであれば1つ動画を出せば100万再生を容易に突破していきます。さらにヒカキンには「HikakinTV」と「HikakinGames」という登録者数500万以上300万以上のチャンネルを持っています。その二つにアップしている動画の月の収入ですが

HikakinTV → 約1200万円

HikakinGames →約800万円

推定ではありますが、大体このぐらいになるかと思われます。

すごすぎる。。。

さすが日本一YouTuberです。この数字を見ると子供たちが憧れるのもわかりますね!

『商品紹介(企業案件)』

これは企業から、「この商品を紹介してほしい」という依頼を受けて報酬をもらうというものになります。

今までの王道の広告といえば「TVCM」だったかとは思いますが、最近ではTV離れが進み好きな時に好きな動画が見られる「YouTube」の時代に変わりつつあると言っても過言ではありません。そこに企業が目をつけるのは当然ですよね。

例えばTVCMですとCMを作るのにキャストを雇ったり、構成作家に依頼したりとで制作費だけで〇千万円かかることもあるといわれています。さらにそこから放送するのに何十万、何百万とかかるわけです。視聴者が多い分当然と言えば当然ですが痛い出費ですよね。

さらに視聴者は不特定多数が見ることになるのがほとんどなので、ターゲットを絞るのも難しくなります

しかしヒカキンであればそこは変わってきます。TVCMであればキャストや構成作家や撮影場所etcなど多く費用がかかります。

ヒカキンに依頼をすれば、ヒカキンを見たい視聴者が動画をみるのでキャストを大勢雇う必要もなければ、構成も動画作成のプロであるヒカキンが作成してもらえるので文句なしです。

さらにヒカキンを好んで視聴するユーザーの年齢層も判断しやすく、ターゲットを絞った広告を出すことができるわけですね!

では本題のどのくらいもらっているのかになりますが、これに関しては正確な数字はわかりませんので推定にはなりますが動画投稿による広告収入よりはまず間違いなく多いと思われます。ヒカキンが紹介するだけで通販サイトで売り切れが続出するぐらいですから、お金を払う価値がありますからね!

『ヒカキンの月収、年収はハンパじゃない!?』

上記に二つの主だった収入源について推測をしてきました。

TVやイベントへの出演料や書籍やCDの印税、uuum役員の給料に関しては正直月収で出すのはほぼ未知数な数字となります。

では結局ヒカキンの月収はいくらなのか?の計算ですが、まず動画の広告だけでも2000万近く、企業案件ですがこれは月によってもまちまちかとは思いますが、1000万近くは平均してあるでしょう。さらに書籍やつい最近CDも新しく発売したので印税も数100万はあるので軽く

2000万~3000万

このぐらいは月収としてあるのではないでしょうか?もしかするとそれ以上かもしれません。年収に直すと

2億~3億円

となります。ものすごい数字ですね。

すごく夢のある職業だとは思いますが、ヒカキンの体調面が気になりますね。自分の体を大事にこのままずっと楽しませていただけることを願っています!

閲覧ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA